« 首相「領土めぐる新時代」と訓示 海自観艦式で旧海軍意識 | トップページ | ダブルフェイス 潜入捜査編 »

2012/10/15

ヘリモード飛行が常態化 オスプレイ配備から2週間

 結局、オスプレイの運用とはこういうものだということか。

ヘリモード飛行が常態化 オスプレイ配備から2週間(共同通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された新型輸送機MV22オスプレイは15日も訓練を続け、那覇市の上空を垂直離着陸(ヘリ)モードで繰り返し飛んだ。配備開始から2週間となったが、日米合意に反した訓練が既に常態化している。
 那覇市によると、15日は午後2時半ごろから午後4時前にかけ、延べ10機が市街地上空を普天間方向に直進飛行した。うち少なくとも6機はプロペラを上向きにしたヘリモードで飛行したのを共同通信記者が確認した。
 ヘリモード飛行時は、プロペラを前向きにした固定翼モードよりも格段に騒音が大きく、飛行も不安定になると指摘されている。

 あからさまな米軍の態度だ。

 だけど、この事態に、日本政府は何と答えるのだろうか? こういう事態がすすんでいるのに国会は開かれないない。政争にあけくれるというのは、どうなんだろうか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 首相「領土めぐる新時代」と訓示 海自観艦式で旧海軍意識 | トップページ | ダブルフェイス 潜入捜査編 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55898891

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリモード飛行が常態化 オスプレイ配備から2週間:

« 首相「領土めぐる新時代」と訓示 海自観艦式で旧海軍意識 | トップページ | ダブルフェイス 潜入捜査編 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30