« 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る | トップページ | 橋下氏「消費税率11%に」 地方税化で具体案 »

2012/10/30

自治体職員、3人に1人が非正規 自治労が実態調査

 自治労の調査だけど、これはやはり恐ろしいなあと思った。

自治体職員、3人に1人が非正規 自治労が実態調査(共同通信)

 自治労が実施した地方自治体職員の勤務実態調査で、非正規職員が全体の33・1%を占め、2008年の前回調査に比べ上昇したことが29日、分かった。賃金平均は時給型が950円、月給型が16万円で「年収換算で多くが200万円以下」と分析している。
 調査は自治労加盟の労組がある1349自治体が対象で、845自治体が回答した。33・1%を教員、消防、警察などを除く自治体職員全体に当てはめると、非正規職員数は全国で約70万人になるとしている。
 職種別では一般事務が18・9%にとどまる一方、学童保育の指導員92・8%、消費生活相談員86・3%、保育士52・9%。

 そのほか、図書館職員67.8%、学校給食64.1%、生活保護にかかわるCWでも1割が非正規だというのだから。官製ワーキング・プアと批判してきたが、三分の一である。と同時に、本来専門性が求められる分野にそういうことがすすんでいる。保育所などでは、保育士がぶつぎれの時間交代で子どもを見ているのだろうと推測される。学童保育では、日々、指導員が入れ替わるという話もあった。こんなことで子どもの発達の支え手になれるはずがない。二重三重に、社会が劣化している現れのような問題であるなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る | トップページ | 橋下氏「消費税率11%に」 地方税化で具体案 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56006605

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体職員、3人に1人が非正規 自治労が実態調査:

« 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る | トップページ | 橋下氏「消費税率11%に」 地方税化で具体案 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30