« オスプレイ四万十市飛行 普天間へ移動中 | トップページ | 第47回全国学童保育研究集会 »

2012/10/06

高松市、生活保護申請を門前払い 住民票なし理由に

 今日は、朝から生活保護関連の企画の相談を電話で、年内の最終案のとりまとめ、法案は来年の通常国会にでてくるのかなあ。いよいよ山場に入ってくる。お役所は、自民党の顔を伺っているのか。重大な局面なんだよなあ。そこにこんなニュースも。

高松市、生活保護申請を門前払い 住民票なし理由に(共同通信)

 高松市で路上生活する40代男性が生活保護の申請に訪れた際、同市の福祉事務所の相談員が「高松市に住民票がない」ことを理由にいったん申請を受け付けなかったことが6日、関係者への取材で分かった。生活保護法では住民票の有無は受給条件とは関係ない。
 専門家によると、申請拒否は“水際作戦”と呼ばれ「全国的な問題で氷山の一角だ」と指摘。生活保護費削減の流れが強まる中、門前払いが広まっている可能性をうかがわせている。
 神奈川県立保健福祉大学講師の岩永理恵さんは「国会の議論も財政面に偏っており、生活保護が『人権』に関わる制度だという意識があまりにも薄い」と指摘している。

 ほんとうに、同行者(支援者)がいないと、徹底して追い返すというのだろうか? ここまで、公然と水際作戦が復活しているのか。ほんとうに「人権」という視点で、この問題があつかわれなくなっている。
 あさっては、埼玉の反貧困のシンポもあるしなあ。その前に明日は、学童全国研に顔をださなきゃ。休みたいけど、しっかり企画の栄養をため込まないと。がまん、がまん(笑い)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« オスプレイ四万十市飛行 普天間へ移動中 | トップページ | 第47回全国学童保育研究集会 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55831577

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市、生活保護申請を門前払い 住民票なし理由に:

« オスプレイ四万十市飛行 普天間へ移動中 | トップページ | 第47回全国学童保育研究集会 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31