« わがまちに医師を ~地域医療と霞が関の半世紀~ | トップページ | “老障介護”6割低収入で親と同居 »

2012/10/11

サヨナラニッポン ~若者たちが消えてゆく国~

 一カ月半ほどまえに、フジ系で深夜に放映していたドキュメント。

「お待たせ致しました。カスタマーセンターです…」 今、日本からの問い合わせの電話の一部が、中国・大連に転送されている。電話を受けるのは、現地採用された時給300~500円で働く日本人。彼らは日本を捨てたのか?それとも日本に捨てられたのか?加速する若者たちの「日本離れ」の実態を追う。

 そこは決して夢の場ではなく。仕事はつらく、ここでも未来は見えない。ただ、ゆとりのある生活があるだけだ。そういうなかで、未来を悩む若者たちの姿がある。だけど、その日本の若者たちの居場所が、彼らを受け入れる場所が日本にはない。そんなに厳しくても、日本では暮らせない。そんな国っていったい何なんだろう?

 同時に、外交にふりまわされる今、彼らはどうしているのだろうかとも。うーん。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« わがまちに医師を ~地域医療と霞が関の半世紀~ | トップページ | “老障介護”6割低収入で親と同居 »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55869543

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラニッポン ~若者たちが消えてゆく国~:

« わがまちに医師を ~地域医療と霞が関の半世紀~ | トップページ | “老障介護”6割低収入で親と同居 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31