« 枯れ葉剤を浴びた島~「悪魔の島」と呼ばれた沖縄~ | トップページ | 社会的排除にいたる プロセス ~若年ケース・スタディから見る排除の過程~ »

2012/10/10

東日本大震災:復興予算 衆院委が審議 民主欠席へ、開催は微妙

 臨時国会はいつからはじまるのだろうか? というか、閉会中の審議も民主党はどうも避けているようだ。

東日本大震災:復興予算 衆院委が審議 民主欠席へ、開催は微妙(毎日新聞)

 東日本大震災の復興予算が被災地以外の震災対策などとして支出されている問題で、衆院決算行政監視委員会の行政監視小委員会は9日、幹事会を開き、小委員会を11日に開くことを新藤義孝小委員長(自民)の職権で決めた。ただ、民主党は幹事会を欠席した。小委も欠席すれば開会の定数を満たさず、開けるかどうか不透明な情勢だ。
 幹事会では、国税庁施設費(財務省)や鯨類捕獲調査安定化調査費(農林水産省)など問題視されている各事業について、小委員会で一問一答形式で審議を行うことを確認した。
 新藤氏は幹事会後の記者会見で「行政が行う予算の中身を審査し、改善を図るのは国会の務めだ」と指摘。「立法府として行政側に予算組み替え、縮減、法制度改廃など是正勧告を行うこともできる」と述べ、小委開会の必要性を強調した。
 一方、民主党の奥村展三国対委員長代行は9日、国会内で記者団に「(委員会の)理事も筆頭理事も決まっていない。委員が決まっていないので、参加するわけにはいかない」と語った。
 小委員会は与党8人、野党6人の計14人で構成。開会には7人以上の出席が必要で、与党側が欠席すれば定数に届かない。民主党は、9月25日の同委理事懇談会、今月3日に非公式で同委理事を対象に行われた各省による説明会にも出席していない。

 復興予算が、被災地以外でも、いろいろな名目で使われている。そのことが国民の怒りをかっている。政府もさすがに、刷新会議で調査をするというのが、野党は、徹底追及でしょう。その過程で、上記の記事のようなやりとりになっているようだ。

 国会がはじまっても、激しい野党の追及。ならば開会しないの?そうなると、どうなるんだろう。ほんとうに混迷の政治状況であるなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 枯れ葉剤を浴びた島~「悪魔の島」と呼ばれた沖縄~ | トップページ | 社会的排除にいたる プロセス ~若年ケース・スタディから見る排除の過程~ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55861000

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:復興予算 衆院委が審議 民主欠席へ、開催は微妙:

« 枯れ葉剤を浴びた島~「悪魔の島」と呼ばれた沖縄~ | トップページ | 社会的排除にいたる プロセス ~若年ケース・スタディから見る排除の過程~ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30