« サヨナラニッポン ~若者たちが消えてゆく国~ | トップページ | 中3飛び降り、救急車呼ばずタクシーで搬送 »

2012/10/11

“老障介護”6割低収入で親と同居

 ニュースをクリップ。

“老障介護”6割低収入で親と同居(NHKニュース)

 障害がある人の半数以上が、年収100万円以下で、大人になっても親が同居して生活を支えているケースが、6割近くに上るという調査結果がまとまりました。調査した団体は「障害者の生活を支える社会基盤が整っていない」と分析しています。
 調査は、障害者が働く施設などでつくる団体が行い、18歳以上の障害者やその家族およそ1万人が回答しました。
この中で、障害者の年収を尋ねたところ、100万円以下が56%と半数を超え、99%が200万円以下でした。また、誰と暮らしているかを聞いたところ、親が57%に上った一方、アパートなどで1人で暮らしている人は8%、グループホームやケアホームで暮らしている人は15%にとどまりました。…

 調査結果はこれ。

 きょうされんによると、収入が低く、ケアホームなど障害者を支える社会的な基盤が整っていないため、年老いた親が、障害がある子どもを介護して支える「老障介護」が広がっているという。ニュースでは、藤井克徳きょうされん常務理事が「地域で暮らすという国の掲げるスローガンは、家族の負担によって成り立っているのが実態だ。障害者本人の収入の確保とケアホームなどの整備を進め、自立した生活が送れる態勢を作ってほしい」と訴えた。
 ここでも、家族に沈殿する。
 ほんとうに、権利条約時代にふさわしい法整備にむかっていかなければならない。政策の改善にむかわなければならない。そのことを裏切らない政治の実現をめざさなければならない。家族と、個別の福祉の人たちの奮闘では限界だ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« サヨナラニッポン ~若者たちが消えてゆく国~ | トップページ | 中3飛び降り、救急車呼ばずタクシーで搬送 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55869640

この記事へのトラックバック一覧です: “老障介護”6割低収入で親と同居:

« サヨナラニッポン ~若者たちが消えてゆく国~ | トップページ | 中3飛び降り、救急車呼ばずタクシーで搬送 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31