« 離職が止まらない 介護スタッフ、職場の惨状 仕事キツイのに低賃金 | トップページ | 住宅の除染申し込み1万件 受け付け2カ月延長 松戸市 »

2012/10/04

オスプレイ配備後初飛行 事実上の運用開始

 ちょっと、驚いた。早速、運用開始だとは。

オスプレイ配備後初飛行 事実上の運用開始(東京新聞)

 在沖縄米海兵隊は四日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備した新型輸送機MV22オスプレイの訓練飛行を、初めて実施した。海兵隊は、普天間に到着した機体から「通常の訓練を開始する」と発表しており、普天間を拠点にした運用が事実上始まった。
 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は「これだけ県民が反対しているものを使い出すのは、非常にむちゃな話だ。不安を解消する前に、既成事実をつくるやり方は問題がある」と強く反発した。九日にも野田佳彦首相と会談し、配備撤回を要請する。住民らは普天間近くで抗議を続けた。
 普天間飛行場を午前九時前に離陸したオスプレイ一機は、米軍伊江島補助飛行場にいったん着陸した後、沖縄本島北部に向かった。キャンプ・シュワブがある名護市辺野古の上空や東村の北部訓練場内でも飛行しているのが目撃され、午前十一時前に普天間に帰還した。午前十一時四十分には、別の一機が普天間を離陸した。

 環境レビューで、午後7時~10時の訓練が2752回から4441回、夜間が432回から683回、FCLP(空母離発着)が2530回と、異常な訓練の状態となる伊江島にまず最初に向かった。そして北部演習場。ここでは15メートルから61メートルの低空飛行訓練が言われていたけれど、今日は高江付近で、低空飛行がおこなわれている! ここまで、最初から、やってくるとは!
 断固、許さないたたかいが必要だぞ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 離職が止まらない 介護スタッフ、職場の惨状 仕事キツイのに低賃金 | トップページ | 住宅の除染申し込み1万件 受け付け2カ月延長 松戸市 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55812902

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ配備後初飛行 事実上の運用開始:

« 離職が止まらない 介護スタッフ、職場の惨状 仕事キツイのに低賃金 | トップページ | 住宅の除染申し込み1万件 受け付け2カ月延長 松戸市 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31