« 「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制 | トップページ | 橋下市長の学校選択制、保護者らに慎重論根強く »

2012/09/26

自民新総裁に安倍氏=決選投票で逆転勝利-石破氏を要職起用へ

 えー! ほんとに安倍ちゃんが総裁になっちゃったの?

自民新総裁に安倍氏=決選投票で逆転勝利-石破氏を要職起用へ(時事通信)

 自民党総裁選は26日午後に党本部で投開票され、国会議員による決選投票の結果、安倍晋三元首相(58)が石破茂前政調会長(55)を破り、第25代総裁に選出された。安倍氏は就任後の記者会見で、早期の政権奪還を目指し、石破氏を党の要職に起用する意向を表明。執行部人事を一両日中に決める方針を示した。野田政権を早期の衆院解散に追い込むため、秋の臨時国会では対決姿勢を強める構えだ。
 安倍氏は選出後の両院議員総会で「自民党の先頭に立てという使命を与えていただいた。責任をしっかり胸に刻んで、政権奪還に向け全力を尽くしていく」と強調。この後、記者会見に臨み、民主、自民、公明3党首が合意した「近いうち」の衆院解散について「国民との約束だ。これは実行していただきたい」と述べ、野田佳彦首相に解散・総選挙を求めていく考えを示した。
 執行部人事では、安倍氏とともに「党の顔」として次期衆院選に当たる幹事長が焦点。安倍氏は会見で、石破氏について「党員票の過半数を取ったことを重く受け止めなければならない。協力が求められている」と語った。
 安倍氏の任期は2015年9月末までの3年間。1955年の自民党結党後、総裁経験者が再び総裁に就いたのは初めて。総裁選で決選投票となったのは72年以来40年ぶりで、1回目の投票で2位の候補が決選投票で逆転勝利したのは56年ぶりだ。…

 谷垣さんは、三党合意の自己否定問責決議の迷走。だけど、それをひきずりおろした石原さんのやりかたが、あまりみに守旧的で、反感を買う。だけど、残った選択肢が出戻りの石破さんと、逃げ出しの安倍さんというこれほどの袋小路はないなあ。自民党さん、そうとう困っただろうなあ、この局面。
 いじれにしても、安倍-石破体制かあ。ブログでも、少しおつきあいだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制 | トップページ | 橋下市長の学校選択制、保護者らに慎重論根強く »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55752973

この記事へのトラックバック一覧です: 自民新総裁に安倍氏=決選投票で逆転勝利-石破氏を要職起用へ:

« 「特定の主義主張 ご遠慮いただく」 原子力規制委が取材規制 | トップページ | 橋下市長の学校選択制、保護者らに慎重論根強く »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30