« 格差と闘う~韓国 青年ユニオン~ | トップページ | 橋下「維新」が討論会、参加7議員の合流確実に »

2012/09/09

【オスプレイ配備にNO】沖縄県民大会に10万人  日米に計画撤回要求/政府、知事欠席を注視

 数日前、沖縄の友だちが、大会が延期されてもりあがりもう1つといっていたけど、やっぱりこの怒りはすごかった。

【オスプレイ配備にNO】沖縄県民大会に10万人  日米に計画撤回要求/政府、知事欠席を注視(共同通信)

 米軍新型輸送機MV22オスプレイの普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備に反対する県民大会が9日、同市の宜野湾海浜公園で開かれ、主催者発表で約10万1千人の参加者が、配備計画の撤回や同飛行場の閉鎖、撤去を日米両政府に求める決議をした。
 米軍基地をめぐる県民大会では過去最大の規模になった。オスプレイ20+ 件は4月以降のモロッコ、米国での墜落事故に続き、6日に米国内の市街地に緊急着陸したばかり。安全性への懸念や、過重な基地負担への反発が沖縄で一層強まっている。
 大会は県議会が主導し、市長会や町村会、商工会連合会など県内各種団体が超党派でつくる実行委員会が主催。石垣市などでも同時開催された。
 大会あいさつで、共同代表の喜納昌春県議会議長は「いつなんどき、空からオスプレイが墜落してくるかわからない中で生活することは決して正常ではない」と訴えた。宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長は「安全性の担保のないオスプレイを、何一つ改善のないまま普天間に持ち込もうとしている」と日米両政府を批判した。
 2004年に米軍ヘリコプターが墜落した沖縄国際大の学生加治工綾美さん(21)も登壇し「沖縄の青い空は私たち県民のもの。もうこれ以上、軍用機を飛ばすことを許しません」と決意を述べた。
 大会後に記者会見した喜納議長は、米国での緊急着陸に関し「事故じゃないからと日米両政府は平気な顔をしているが、欠陥機なのは間違いなく、配備強行は許さない」と述べた。
 仲井真弘多知事は「県民運動と行政の責任者の行動は違う」として出席を見送った。「配備反対の県民の思いを今後とも日米両政府に強く訴えていく」とのメッセージを寄せたが、代読中に参加者からやじが飛ぶ場面もあった。…

 沖縄が実は今日は全島エイサーの日である。そういう大きな祭りとぶつかっても、そうなのだ。沖縄の怒りは。基地をテーマの史上最高の集会。
 号外が出ている。琉球新報沖縄タイムス
 この号外にも、大会の決議文が載っている。

 そのような中、日米両政府は、この危険な米軍普天間基地に「構造的欠陥機」であるオスプレイを配備すると通告し、既に山口県岩国基地に陸揚げがなされている。さらに、オスプレイは米軍普天間基地のみでなく、嘉手納基地や北部訓練場など、沖縄全域で訓練と運用を実施することが明らかとなっており、騒音や墜落などの危険により、県民の不安と怒りはかつてないほど高まっている。
 オスプレイは開発段階から事故をくり返し、多数に上る死者を出し、今年に入ってからもモロッコやフロリダ州で墜落事故を起こしている構造的欠陥機であることは、専門家も指摘しているところであり、安全性が確認できないオスプレイ配備は、到底容認できるものではない。
 沖縄県民はこれ以上の基地負担を断固として拒否する。そして県民の声を政府が無視するのであれば、我々は、基地反対の県民の総意をまとめ上げていくことを表明するものである。

 危険なオスプレイが普天間に配備され、沖縄全土を危険にさらす。沖縄の普天間化への怒りだ。そして、それが日本全国に広がる。
 今日は、東京でも、富士でも、岩国でも、横須賀でも集会が開かれている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 格差と闘う~韓国 青年ユニオン~ | トップページ | 橋下「維新」が討論会、参加7議員の合流確実に »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55619350

この記事へのトラックバック一覧です: 【オスプレイ配備にNO】沖縄県民大会に10万人  日米に計画撤回要求/政府、知事欠席を注視:

« 格差と闘う~韓国 青年ユニオン~ | トップページ | 橋下「維新」が討論会、参加7議員の合流確実に »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31