« 大学生3人に1人 「自殺考えたことある」 | トップページ | 賃上げで経済活性化を 労働経済白書 »

2012/09/14

オスプレイ、下関沖で試験飛行へ 米軍訓練空域

 えっ? これって何?

オスプレイ、下関沖で試験飛行へ 米軍訓練空域(共同通信)

 米海兵隊が今月中にも新型輸送機MV22オスプレイを試験飛行させる空域が、山口県下関市沖の日本海上空であることが14日、防衛省への取材で分かった。
 沖縄県の普天間飛行場への配備が計画されているオスプレイ12機は、山口県の米海兵隊岩国基地に搬入され、駐機中。
 試験飛行が予定されている空域は、米軍の訓練空域で、防衛省は「陸地の上空は避ける」と説明している。
 オスプレイは、試験飛行を繰り返した後、沖縄に向かう予定だが、日程については、日米両政府が調整している。

 オスプレイ導入先にありきなのだろうなあ。国民の不安は解消されるどころか、いっそう増大しているというのに、どういうことなのだろうか。17日には国防長官がやってきて、外相、防衛相との会談がおこなわれる。ちょっとなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大学生3人に1人 「自殺考えたことある」 | トップページ | 賃上げで経済活性化を 労働経済白書 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

今回の試験飛行したオスプレイは、必ずしも沖縄に向かうとは限らないし、何とも言えないところは
ありますね。
仮に、韓国に向かうなんてことになれば、日本としては、騙されたふりをすれば、「どうぞご自由に」
ということになっても構わないのだし、韓国に向かった後、それが竹島に向かうということになるのなら、それこそ、今度は日本が中国を見習って、韓国に対して、上手く騙されたふりをして、「どうぞご自由に」と言ってあげる位で良いのでは無いでしょうか。
竹島に関しては、日本が領有権を主張し、国際司法裁判所へ提訴するということに関しては、何ら間違ったものではありませんが、だからと言って、下手に子供の喧嘩みたいなことになって、それが物騒な騒ぎになるようでは、韓国にとってはたまったものでは無いばかりでなく、アメリカにとってもたまったものでは無いし、日本にとっても何の国益にもなりませんよね。
これを逆手にとれば、それこそ、中国に対して、上手く騙されたふりをして、場合によっては尖閣諸島にオスプレイを配備することになりますよ、と言う外国カードに利用するのであれば、それにより、東シナ海の海洋資源の共同開発をはじめ、貴重な自然環境の維持管理により、物騒な騒ぎにならないように留意しながら、そっと静かに実効支配が出来る様に、上手く持って行くことが出来れば、その方が、遥に日本の国益にもなるばかりでなく、中国にとっての国益にもなるし、アメリカにとっての国益にもなることを思えば、これに越したことはございませんよね。
北方領土についても、これと同じことをするようにすれば、それが日本の国益になると同時に、ロシアにとっての国益にも繋がるし、アメリカにとっての国益にも繋がることになるのなら、領土問題についても簡単に解決することも出来る分けだし、韓国に向かったオスプレイが、竹島では無く、黄海周辺に向かうなんてことになれば、日本に持ち込まれたオスプレイは、一旦グアムやサイパンに引き上げた後に、南シナ海や南沙諸島に向かうなんてことも考えられますよね。
さすがに北方領土に向かうということは無いかもしれませんが、北朝鮮が騙されたふりをして、アメリカに対して、直接、中国との国境地帯にオスプレイを持って来させるなんてことにでもなれば、ロシアが北朝鮮を見習って、いざとなれば、ロシア側の中国との国境地帯に向かうか、あるいは旧ソ連から独立した中央アジア諸国に向かうなんてことになるかも知れませんよね。
ただ、こうなると中国にとっては、さすがにたまったものでは無いことは間違いありませんが、それこそ、かつての何処かの国の二の舞にならないための良いお手本にでもなれば、それが、むしろ中国にとっての国益にもなる訳だし、こうした周辺諸国全体の国益にもなるし、アメリカにとっての国益にもなると同時に、日本の国益となって返ってくるということになるのなら、お互いに損することも無く、得することが出来て、共に幸せに暮らして行きましょう、ということに繋がるのなら、東アジア全体の平和と安定に繋がり、それが拡大して行くことで、全人類が一つの絆となって、世界経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行きましょう、ということに繋がることになるのなら、これに越したことはありませんし、日本が対米従属をそっと静かに離れつつも、これを乗り越えて、日米安保から日米平和友好条約へと繋がることになるのなら、世界の中ではひっそりとした二流国に喜んで転落してあげることで、核武装もせず、原発に頼ることもなく、憲法も変えずに、むしろ、この憲法9条を大いに誇りを持って、世界に示してあげることを通して、そっと静かに自立して行くことに繋がるのなら、遥に賢いし、これに越したことはございませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55658077

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ、下関沖で試験飛行へ 米軍訓練空域:

« 大学生3人に1人 「自殺考えたことある」 | トップページ | 賃上げで経済活性化を 労働経済白書 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30