« 工房集作品展『生きるための表現』 | トップページ | シリーズ チェルノブイリ原発事故・ 汚染地帯からの報告 「第1回 ベラルーシの苦悩」 »

2012/09/16

オスプレイは「沖縄以外に」 有力米紙、社説に掲載

 昨日、FBで、ある人がこの社説について発信していて読んだけど。

オスプレイは「沖縄以外に」 有力米紙、社説に掲載(琉球新報)

 米有力紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、普天間飛行場への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備計画をめぐり、米政府に対して「米軍駐留の負担を背負ってきた住民の古傷に塩を擦り込むようなものだ」と批判、「米国は沖縄の負担軽減の義務があり、県民の不安に耳を傾けるべきだ。それは配備先を(沖縄以外の)別の場所にすることから始まる」とした社説を掲載した。
 沖縄で度重なる米軍機の墜落事故などが発生したことを紹介し「モロッコや米フロリダ州の墜落事故を操縦士の責任にしているが、人口が密集しいる沖縄の恐怖はほとんど解消されていない」と見直しを訴えた。

 で、これが、そのニューヨーク・タイムスの社説。米紙の社説などはじめて読んだかもしれない。このぐらいの英語なら、ボクもだいたい意味をとれるかなあ。
 ただ、この内容は、それなりに的を射ている。党の沖縄では、森本大臣と仲井真知事との会談があり、知事は、受け入れられないことを表明して、アメリカに説得にいくことを決めたようだ。沢村さんの書き込みにあるように、これと比較して、ほんとうに本土の新聞は沖縄のことについて、とっても鈍感である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 工房集作品展『生きるための表現』 | トップページ | シリーズ チェルノブイリ原発事故・ 汚染地帯からの報告 「第1回 ベラルーシの苦悩」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55675119

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイは「沖縄以外に」 有力米紙、社説に掲載:

« 工房集作品展『生きるための表現』 | トップページ | シリーズ チェルノブイリ原発事故・ 汚染地帯からの報告 「第1回 ベラルーシの苦悩」 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31