« 校長“自殺は不慮の事故に”と打診 | トップページ | 経団連会長、原発ゼロ「受け入れ到底できない」 3団体共同会見 »

2012/09/18

ステキな金縛り

003 WOWOWで放映していたので、なんとなく見てしまった。
 三谷幸喜は嫌いではない。喜劇タッチで、それなりに社会的な視野もある題材を料理する。だけど、山田洋次の喜劇などに比較して、とっても軽いのだ。それは、人間描写のあり方にかかわる。俗っぽく言えば、葛藤とか内面とかいいうものを基本描かない。それは、現代の人間描写の基本問題かもしれない。そういうとらえ方が基本の社会なのかもしれないというか。その分、技巧的。配役も、チョイ役にビッグネームをあえて並べる。そこにも妙がある。
 深津絵里はどこまで、可愛い。それも描きたかったものの1つなような気がする。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 校長“自殺は不慮の事故に”と打診 | トップページ | 経団連会長、原発ゼロ「受け入れ到底できない」 3団体共同会見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55687458

この記事へのトラックバック一覧です: ステキな金縛り:

« 校長“自殺は不慮の事故に”と打診 | トップページ | 経団連会長、原発ゼロ「受け入れ到底できない」 3団体共同会見 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30