« 厳戒下、100都市で反日デモ 上海で1万人規模 | トップページ | ウィスコンシンのたたかいに学ぶ »

2012/09/19

ペク・ドンス

Pcbp62055 昨日まで午前中放映されていた韓国歴史ドラマ。録画して、全部みた(苦笑)。
時代は、英祖の時代。思悼世子と老論派の対立から、世子の死、そして、イ・サンの時代へと展開する。韓国の人にイ・サンはほんとうに愛されているのだなと思う。
 主人公は、武人、剣士ペク・ドンス。ドラマのイ・サンにもちょこっと出てくるけど、あちらのほうは、テスという架空の人物をつくったから、そこに投影されてしまっているのだろうと。ドンスにからむのが、黒紗燭籠のウン。さらに、そのチョンとコムソンの対立と友情もからむ。配役は脇に、チョン・グァンリョルにチェ・ミンスだもの。ミンスはあいかわらず渋い。
 だけど、最後まで、ドンスとウンとチョリプ(ホン・クギョン)の友情が底にあり、ウンの葛藤と悲劇に焦点があたる。美しく、かっこよかった。ほんとにウンの物語だった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 厳戒下、100都市で反日デモ 上海で1万人規模 | トップページ | ウィスコンシンのたたかいに学ぶ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55695093

この記事へのトラックバック一覧です: ペク・ドンス:

« 厳戒下、100都市で反日デモ 上海で1万人規模 | トップページ | ウィスコンシンのたたかいに学ぶ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30