« 日本軍「慰安婦」問題に関する日韓交渉/仲裁を前進させる国際シンポ | トップページ | 教育と福祉の出会うところ 子ども・若者としあわせをひらく 合評会 »

2012/09/22

党員投票率33%は「深刻」=原口氏

 野田氏が民主党の代表に再選された。これで、野田政権が続くわけだけど、民主党は離党者も増えそうだ。いつまで、衆院の過半数を維持できるのだろうか。と、同時に、参院では近々第一党から転落するのだろうな。となると、10月にはじまる臨時国会はどんな感じになるのだろうか。ほとんど予想できないというのが正直なところ。

党員投票率33%は「深刻」=原口氏(時事通信)

 民主党代表選で次点だった原口一博元総務相は22日の読売テレビの番組で、代表選の党員・サポーターの投票率について「33%で、多くの人たちが参加の機会を見送った。これは非常に深刻だ」と述べ、運営の改善が必要との認識を示した。
 代表選で、32万6974人の党員・サポーターのうち投票したのは11万250人で、投票率は過去最低の33.7%にとどまった。
 これに関し原口氏は、テレビでの討論や街頭演説の機会が少なかったと指摘、「民主党代表選があることさえ国民の皆さんに伝えることができなかった」と語った。

 そもそも、このニュースにあるように民主党はすでに政党としての体を失っているような状況だ。最終盤の新宿での街頭演説はヤジと怒号だったそうだ。
 そして、対抗する自民党はどうだろう? こちらの総裁選ももちあがらない。これらの政党の根っこを見透かすところまできているということなんだとは思うけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本軍「慰安婦」問題に関する日韓交渉/仲裁を前進させる国際シンポ | トップページ | 教育と福祉の出会うところ 子ども・若者としあわせをひらく 合評会 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55720983

この記事へのトラックバック一覧です: 党員投票率33%は「深刻」=原口氏:

« 日本軍「慰安婦」問題に関する日韓交渉/仲裁を前進させる国際シンポ | トップページ | 教育と福祉の出会うところ 子ども・若者としあわせをひらく 合評会 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30