« あす官邸前行動 | トップページ | 厚労省調査:非正規労働者の30代男性、未婚75% »

2012/08/30

維新の会、中川秀直氏に合流打診 新党で、政策幹部を想定

 問責で、3党合意は破綻し、結局、2大政党政治も、そのゆきづまりからはじまる大連立も袋小路に入っている。ここにきて注目される維新の会の動向だが、その目玉になっているのが、安倍さんとの連携。

維新の会、中川秀直氏に合流打診 新党で、政策幹部を想定(共同通信)

 橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」が、自民党の中川秀直元幹事長(比例中国)に対し、9月中旬にも立ち上げる新党で政策立案の中心的な役割を果たす幹部として合流を打診していたことが29日、分かった。
 自民党の谷畑孝衆院議員(比例近畿)も新党への合流を検討していることが判明。次期衆院選に向け、維新の会との合流や連携に向けた動きが活発化しており、今後も流れは続きそうだ。
 新党構想をめぐっては、民主党の松野頼久元官房副長官(熊本1区)や自民党の松浪健太衆院議員(比例近畿)ら民主、自民、みんな各党の衆参両院議員5人が離党し、新党に合流する見通し。

 もっとも安倍さんは、総裁選への出馬に意欲満々で、自民党内にもそれを容認する空気は広がっていると聞く。となると、自民と維新の連携か? だけど、その前に、自民党の危機が訪れるだろうなあ。
 いずれにしても、同じ穴の狢同士の、合従連衡ではある。新党騒ぎの本質がそこにあることは、この20年の教訓でのあるのだけど。
 だけど、もう1ついえることが、今度、また日本軍「慰安婦」の問題は書きたいけど、いずれにしても、日本の保守政治は、つねに「靖国」派を基盤に、形成されてきたという狭さをもっていること。人材はここからしかでてこないのかと。ボクらの感覚からすれば、いまさら安倍さんと組むなんてというところなんだけど、保守政治の論理は実はそうでもないようなんだなあ。
 その先には、改憲か。いやな臭いがする。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« あす官邸前行動 | トップページ | 厚労省調査:非正規労働者の30代男性、未婚75% »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55544137

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の会、中川秀直氏に合流打診 新党で、政策幹部を想定:

« あす官邸前行動 | トップページ | 厚労省調査:非正規労働者の30代男性、未婚75% »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30