« 内閣支持率22% 発足以来最低 朝日新聞世論調査 | トップページ | 自公除く野党、内閣不信任・首相問責決議案提出 »

2012/08/07

1票の格差は2・48倍 衆院、2倍超は84選挙区

 解散総選挙政局では、一方で、この問題は横におかれてしまったようだ。

1票の格差は2・48倍 衆院、2倍超は84選挙区(共同通信)

 総務省が7日発表した3月末現在の住民基本台帳人口を基に、共同通信が衆院300小選挙区の「1票の格差」を試算した結果、最大格差は2・482倍で昨年の2・442倍より0・04ポイント増となった。格差2倍を超えた選挙区は新たに11増え、84に上った。
 衆院の1票の格差をめぐっては、最高裁が2011年3月に「違憲状態」と指摘。その後、与野党の格差是正協議が難航し、衆院選挙区画定審議会設置法の勧告期限を過ぎる「違法状態」に陥っている。各党は早急な対応を迫られそうだ。

 一方で、自民党は解散戦略のなかでは、0増5減を提案してきた。いずれにしても、そういうものが際めて党略的なものであることを示している。結局、そもそも、一票の格差は解消されないのだ。そもそも、最高裁が指摘していた、「一人別枠方式の廃止」についても、法案では文言上の削除のみにとどまっている。さらにいえば、各党協議会で自民党も含め「民意を歪める小選挙区制」という点では一致していたのにもかかわらず、小選挙区制を固定化する。
 政治に国民の声がよどかない。そのとどかないなかで、国民から離れた政局劇が展開される。

 そういう意味でも、この問題は、ちゃんと議論しなければならない問題なはずなのになあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 内閣支持率22% 発足以来最低 朝日新聞世論調査 | トップページ | 自公除く野党、内閣不信任・首相問責決議案提出 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55373979

この記事へのトラックバック一覧です: 1票の格差は2・48倍 衆院、2倍超は84選挙区:

« 内閣支持率22% 発足以来最低 朝日新聞世論調査 | トップページ | 自公除く野党、内閣不信任・首相問責決議案提出 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30