« 日本の高校生、米中韓と比べ自己肯定感が低い傾向 | トップページ | 大阪「教育改革」が問う教育と民主主義 »

2012/08/23

橋下「維新の会」がやりたいこと 何のための国政進出?

32789196  副題に「何のための国政進出?」とあるように、総選挙が近づくにつれ、マスメディアの注目を集める「維新の会」、はたして彼らの実像とはどんなものなのか。本書は、まず、橋下大阪市長が、府知事時代何をおこない、市長として何をやろうとしているのかを明らかにする。そこからは、メディアがつくった虚像ではなく、弱いものいじめをすすめる実像が浮き上がる。
 ではなぜ「橋下人気」なのか。そこにあるのは、自民党以来の、財界本位、アメリカべったりの政治のゆきずまりが政治の変革を強くもとめられているからにほかならない。しかし、いま彼らが掲げる「維新八策」はその焼き直しにすぎず、競争による経済成長をめざす新自由主義の改革と極端な保守主義が同居しながら、対米従属を維持するという構造にあることも明らかにされる。
 「決定できる民主主義」の具体像、公務員バッシングの本質などからもこの政治勢力の実像が明らかにされてくる。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本の高校生、米中韓と比べ自己肯定感が低い傾向 | トップページ | 大阪「教育改革」が問う教育と民主主義 »

政治」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55492061

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下「維新の会」がやりたいこと 何のための国政進出?:

« 日本の高校生、米中韓と比べ自己肯定感が低い傾向 | トップページ | 大阪「教育改革」が問う教育と民主主義 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31