« 成果上げているのに… 学校ソーシャルワーカー激減 | トップページ | 明日担う力 陰り 170万人、正社員切望 働けない 若者の危機 第1部 鳴り響く警鐘(1) »

2012/07/16

意見表明県人選ばれず/仙台・エネ聴取会

 これも吉俣くんのtwitterから借用しつつ。

意見表明県人選ばれず/仙台・エネ聴取会(東奥日報)

 政府は15日、新たなエネルギー・環境政策に関する意見聴取会を仙台市で開いた。前日のさいたま市に続き2回目。東日本大震災、福島第1原発事故と二重の被害を受けた東北地区での開催だけに、出席した細野豪志原発事故担当相は「全国で最も重要な聴取会」と強調。ただ、核燃料サイクル施設が集中立地する本県在住者の意見表明はなく、サイクル政策への言及もほとんどなかった。

 例の、将来のエネルギーをどうするのか、0%か、15%か、20-25%か。仙台とか、埼玉でやられている。仙台では、東北電力社員の発言がやらせかという話題になったのだけど。これがひどいんだ。意見表明は、支持する原発比率0%、15%、20~25%の3ケースでそれぞれ3人がする形。「意見2分」または「維持が多数」にみえる。これが今朝の「東奥日報」によると、意見表明の応募者の数は、0%が66人、15%が14人、20~25%が13人で、圧倒的に0%が多かったというのだ。しかも、20~25%には仙台でやったのに首都圏の方が多く、3人のうち2人は電力関係者だったとか。 なんなんだったのか。しかも、意見聴取で「15%維持」で選ばれた仙台の男性は、突然0%を表明したようなのだ。

 脱原発、原発ゼロの声が、これだけ、ひろがるなかで、ムラの人たちのそれでも生き延びようとする。
 その対決のさなかにボクらはいる。今週も金曜日だ。そして29日へと続くのだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 成果上げているのに… 学校ソーシャルワーカー激減 | トップページ | 明日担う力 陰り 170万人、正社員切望 働けない 若者の危機 第1部 鳴り響く警鐘(1) »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55212631

この記事へのトラックバック一覧です: 意見表明県人選ばれず/仙台・エネ聴取会:

« 成果上げているのに… 学校ソーシャルワーカー激減 | トップページ | 明日担う力 陰り 170万人、正社員切望 働けない 若者の危機 第1部 鳴り響く警鐘(1) »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31