« これでは教育は死んでしまわないのか? | トップページ | 私の村から戦争が始まる »

2012/07/18

志賀原発直下「典型的な活断層」 「不適格」廃炉可能性

 これも一体何なんだろうねえ。理解ができない。

志賀原発直下「典型的な活断層」 「不適格」廃炉可能性(東京新聞)

 北陸電力志賀原発1号機(石川県志賀町)の直下を通る断層が活断層であると指摘されている問題で、経済産業省原子力安全・保安院は十七日、専門家会議を開き、断層の断面図などを再検討した結果、「典型的な活断層の特徴がある」などの意見が相次いだ。保安院が再調査に踏み切る見通しになった。 
 原発の耐震安全審査指針では、活断層の真上に原発の重要施設を建てることを禁じており、再調査の結果によっては、志賀1号機は「立地不適格」として廃炉を迫られる可能性がある。
 志賀原発1号機原子炉建屋の南西角には、「S-1断層」と呼ばれる断層が走る。北陸電力は「浸食の影響などでできた断層で、地震とは関係ない」と従来の考え方を説明したが、三人の専門家が「典型的な活断層だ。あきれてものも言えない」と、地震で動く可能性を指摘した。……

 こんなずさんなことがまかりとおるというのも理解できないが、関西電力大飯原発の3、4号機増設の安全審査に使った写真を提出したが、いずれも断層の様子が分かりにくく「資料が不十分で安全と断定できない。さらに調査が必要だ」との意見が相次いだという点。ちゃんと審査されてできたものではないということ。こうした重大な問題が、なぜ再稼働がおこなわれた後に、議論され、出されるのかという問題。何が、安全の手続きがふまえられているだ。というか、もう国民がこんなこと信じないことをわかっていて、それでも、進むしかないという思いなんだろうなあ。政権の基盤が崩壊しても、すすまざるをえないその政権の姿が、象徴的にしめされているような気もする記事。どこに行くのか、この国の政治は……。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« これでは教育は死んでしまわないのか? | トップページ | 私の村から戦争が始まる »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55224633

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀原発直下「典型的な活断層」 「不適格」廃炉可能性:

« これでは教育は死んでしまわないのか? | トップページ | 私の村から戦争が始まる »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31