« オスプレイ緊急着陸 回転軸などに不具合か | トップページ | 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 »

2012/07/12

反原発デモに対応…警視庁が異例の警備方針発表

 うむー。官邸前は、なかなかたいへんな事態に、なりそうだ。

反原発デモに対応…警視庁が異例の警備方針発表(テレビ朝日ニュース)

 最大規模の反原発デモに警視庁が異例の対応です。
 毎週金曜日に国会周辺で反原発を訴えるデモは、6日には2万人を超え、一部は車道を埋め尽くすなど規模が拡大しています。警視庁は、参加者のなかに病人などが発生した場合、救急車が通れなくなったり、交通事故の発生を防ぐため鉄製の柵を設置してデモを歩道に限定するなどの警備方針を発表しました。具体的には、国会周辺に7つのエリアを設けて、官邸前に人がとどまらないよう誘導します。また、東京メトロと連携して車内放送でも協力を呼びかけるということです。警視庁によりますと、こうした警備方針を事前に明らかにするのは初めてだということです。

 もちろん、あきらかな過剰で、挑発的な警備方針。
 主催者側が、それでも冷静な行動をよびかける。

 @MCANjp 本日午後2時半頃、警視庁麹町警察署から警備方針についての連絡がありました。そのときは鉄柵という話は出ていませんでしたが、車道の開放を一切やめるとのこと。これを受けて、反原連のスタッフが夕方に衆議院議員会館において警察庁の担当者に申し入れをしています。
 @MCANjp 申し入れ内容は、官邸前の車道を一定時間全開放すること。あくまで歩道のみという方針であれば、国会議事堂側歩道の封鎖をすみやかに解除し、自由に通行できるようにすること、というものです。同様の申し入れは、複数の国会議員からも行われる予定と聞いています。
 @MCANjp 今週は、霞が関・永田町周辺一帯の歩道が人で埋まっているのに官邸前だけぽっかりと空いている様子を、全世界に配信させるぐらいの勢いで。前のほうで混乱が起きたところで、マスコミ的においしい画が撮れるだけで、プロテスターにはなんのトクにもなりません。粘り強くいきましょう。

 そうこの粘り強さで、世論の大きさ、ボクらの思いの大きさを示す行動を広げる。
 車道は、自動車による安全な行動もおこなわれるのだろうなあ。
 まだ、たたかいは続くのだ。世論が政権を包囲し尽くすまで。そうした壮大なたたかいに深く連帯をしようと思う。

 そのためにも、仕事を何とかしなくっちゃああああああ。いけたら、どの場所での参加になるのかああ。それはそれで、楽しみでもあるんだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« オスプレイ緊急着陸 回転軸などに不具合か | トップページ | 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55182380

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発デモに対応…警視庁が異例の警備方針発表:

« オスプレイ緊急着陸 回転軸などに不具合か | トップページ | 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31