« 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 | トップページ | いじめについて »

2012/07/13

米のオスプレイ事故調委員長「原因改善されず」

 だけど、これはもう。

米のオスプレイ事故調委員長「原因改善されず」(沖縄タイムス)

 2010年にアフガニスタンで発生した米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの墜落事故の調査委員長を務めたドン・ハーベル空軍准将(当時)は12日までに沖縄タイムスの取材に応じ、墜落の最大要因とみていたエンジントラブルに関する改善措置がいまだに講じられておらず、同様の事故が再発する可能性はあるとの見解を明らかにした。
 アフガンでの墜落事故調査では、要因を10項目挙げたなかで、急速に失速し、機首から地上に激突する墜落時の映像などから「墜落に至った最大の要因はエンジンの出力不足」と確信。
 しかし、事故に至る経過を記録するボイスレコーダーがなかったため、原因の確定をめぐり、空軍上層部と意見が衝突。「事故原因を操縦士のミスにするよう上層部から圧力がかかったが、われわれの調査結果はそうではないことを示していた。操縦士のミスは機体構造の問題と結びついたものだ」と述べ、「命を預ける操縦士や整備士らのためにも原因の解明と改善を切望する」と語った。

 腰をすえて、もっと調査しないと。なにやってんねや、政府。なにやってんねや、防衛省。ゆるさへんで。
 というか、米軍って、どうなってるんや?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 | トップページ | いじめについて »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55188828

この記事へのトラックバック一覧です: 米のオスプレイ事故調委員長「原因改善されず」:

« 経済同友会「政府は消費税率10%後の道筋を」 | トップページ | いじめについて »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30