« 雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン | トップページ | 橋下・維新の会のねらいを暴く交流集会 »

2012/07/08

命を大切にする新しい福祉国家・自治体へ ~3.11後日本が進むべき姿は?橋下維新の会の動きも含めて~

Cwqin いろいろあって、川崎まで渡辺治さんの表題の講演をききにいってきた。たっぷり2時間半(苦笑)。
 講演は、何が新自由主義的な政党であって民主党の変化をもたらし、政権交代をもたらしたかというところから始まる。国民のたたかいが変化をつくりだしたということが、渡辺さんのいちばんの主眼であるので、この辺はとても丁寧で、この延長線上に、財界とアメリカの圧力と、主体的な側の問題も視野に入れながら、民主党の変節を解説する。
 そのうえにたって、このあたりからは、時間がなくなってはしょるんだけど(笑い)、野田内閣による、新自由主義の大攻勢、そして、その先にある改憲、自民でもない、民主でもない新自由主義の選択肢としての維新の会などなど。
 そして福祉国家と運動の課題。ここでも運動の課題への講師の思いは強かったなあ。

 軸をしっかりとらえること、そして運動をどうすすめるか。やっぱり、おもしろかったです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン | トップページ | 橋下・維新の会のねらいを暴く交流集会 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55152072

この記事へのトラックバック一覧です: 命を大切にする新しい福祉国家・自治体へ ~3.11後日本が進むべき姿は?橋下維新の会の動きも含めて~ :

« 雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン | トップページ | 橋下・維新の会のねらいを暴く交流集会 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30