« ルポ 子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って | トップページ | ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのか »

2012/06/11

生活保護”緊急”相談ダイヤル 集計報告

 6月9日に全国6カ所で開催された「生活保護”緊急”相談ダイヤル」の集計結果が、生活保護問題対策全国会議のブログで掲載されています。全国から363件の相談の声が寄せられたそうです。何度かけてもつながらない、という声も多く、電話はそれ以上にかかってきたと思われるそうです。

 寄せられた声は、

・報道のバッシングを見るにあたってこのまま制度が悪くなっていくのではと不安
・福祉のお陰で命が助かっている。騒がれだして病院の対応も変わった。不正受給者のような目に晒されて病院に行くのも怖い。
・最初から泣いている、生きていちゃいけないのか、死にたい、苦しい、TVを見るのが怖い。
・近所の人に、「受給者はクズ」と言われた。お金のない人は死ぬしかないのか。
・これから申請したいと考えているが、テレビ報道のように別居の子供たちに迷惑がかかってしまうのか心配。
・どうしようもなくつらい。薬が増え、夜も眠れなくなった。体調悪い。死んでしまいたい。現物支給は差別。
・次長課長の報道以来声が出なくなり、夜も眠れない、食欲も落ちた。
・最近の報道から生活保護に後ろめたさを感じ、病院にも行きづらい。

 当事者の方々からの叫びの他、福祉事務所の窓口での追い返し(水際作戦)の訴え、また、扶養義務調査強化で子どもや親族に迷惑がかかるのでは心配する声も多数あったことが特徴です。あらためて、こうした声を聴いて、生活保護の問題を考えて行く必要があるように思います。

 全体集計表はこれ。
 事例報告書もだされていたのですが、ちょっと不備があり修正中だそうです。しばらくしたら、このブログに掲載されるそうです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ルポ 子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って | トップページ | ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのか »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54937796

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護”緊急”相談ダイヤル 集計報告:

« ルポ 子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って | トップページ | ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのか »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31