« 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 | トップページ | 貧困待ったなし! ―― とっちらかりの10年間 ―― »

2012/06/10

子どもの貧困率、日本ワースト9位 先進35カ国中で

 イノチェンティ・レポートの最新版が出た。

子どもの貧困率、日本ワースト9位 先進35カ国中で(朝日新聞)

 日本の子ども(18歳未満)の貧困率は14.9%で、先進35カ国のうち悪い方から9番目の27位――。国連児童基金(ユニセフ)がこんな報告書をまとめた。今年発表の国際比較でも悪化傾向に歯止めがかからず、深刻な状況が改めて示された。
 日本のデータは、2009年の所得を基にしている。これまでユニセフが同様の分析をした報告書によると、日本の子どもの貧困率は00年12.2%、05年と07年がいずれも14.3%。今回は15%に迫り、年を追うごとに上昇している。順位も23カ国中12位(00年)、26カ国中17位(05年)、24カ国中16位(07年)と、低迷が続いている。
 今回、子どもの貧困率が最も高かったのはルーマニア(25.5%)で、米国(23.1%)が続く。金融不安に揺れるギリシャ(16.0%)はワースト6位、イタリア(15.9%)は同7位で、15.4%のリトアニアをはさんで日本が続く。貧困率が低いのはアイスランド(4.7%)、フィンランド(5.3%)など北欧諸国が目立つ。……

 で、そのものがこれ。
 日本ユニセフ協会のHPはここ。
 いまから5年前にもうなるのか、2007年の報告書は、「An overview of child well-being in rich countries」だったけどね。それがこれ。
 国立教育政策研究所が訳している。これ。
 前回は、well-beingという言葉が1つのキーワードみたいな感じで、貧困の内容面に注目が集まったようにも思える。今回は、単刀直入のタイトルのような感じ「Measuring child poverty」。しかも先進国にこだわりつつ。ここ数年年のヨーロッパの先進資本主義国の経済危機を反映してのことなのだろうか。日本も、いっそう深刻化しているのだけれども、なあ。
 だれか、英文を読んだ人に感想を聞かせていただくかあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 | トップページ | 貧困待ったなし! ―― とっちらかりの10年間 ―― »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54926603

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの貧困率、日本ワースト9位 先進35カ国中で:

« 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 | トップページ | 貧困待ったなし! ―― とっちらかりの10年間 ―― »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30