« 困難を有する子ども・若者の支援者調査について | トップページ | 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 »

2012/06/09

結婚した夫婦の数 戦後最少に

 NHKのニュースから。

結婚した夫婦の数 戦後最少に(NHKニュース)

 去年、結婚した夫婦の数は、66万組余りで、おととしよりも3万組以上減って、戦後最も少なくなったことが厚生労働省のまとめで分かりました。
 厚生労働省によりますと、去年、結婚した夫婦の数は、66万1899組で、おととしよりも3万8000組余り減少しました。
 結婚の件数は、団塊の世代が20代を迎えた昭和40年代後半には100万組を超えましたが、その後は減り続け、団塊ジュニア世代の結婚で、一時、増加に転じたものの、横ばい状態が続きました。3年前からは毎年減っていて、去年は初めて70万組を下回り、戦後最も少なくなりました。
 平均の初婚年齢は、男性が、30.7歳、女性が、29歳で、男女ともにおととしよりも0.2歳上昇してこれまでで最も高くなり、晩婚化が進んでいることがうかがえます。
都道府県別に見ますと、平均の初婚年齢が最も高いのは男女共に東京で男性が31.9歳、女性が30.1歳で、女性は初めて30歳を超えました。…

 ボクが結婚した85年も、ずいぶん結婚の件数は少なかったようだけど、いまは加速している。そらそうだろうなあ。暮らしていけないもん。子どもを見ていてもそう思うもの。よっぽど、ふたりがちゃんとした正規でないと。それでも、結婚した夫婦が深夜まで働いているものね。まわりの若者たちは…。

 厚生労働省は「特に20代での婚姻率の低下が著しい。安定した雇用の確保や育児環境の整備など、若い世代が結婚に希望を持てるような支援が必要だ」と話しているというけどねえ。やっていること、全然違うよなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 困難を有する子ども・若者の支援者調査について | トップページ | 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54921992

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚した夫婦の数 戦後最少に:

« 困難を有する子ども・若者の支援者調査について | トップページ | 昨年の学生・生徒自殺1000人突破 「就職失敗」理由急増 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31