« 『不当な支配』と教育の自由 | トップページ | <生活保護>対策全国会議など、冷静な報道と議論求める声明 »

2012/05/28

海自艦船が撃沈訓練 10年のリムパック

 考えられることではあるけど、やっぱり驚く。

海自艦船が撃沈訓練 10年のリムパック(共同通信)

 米ハワイ周辺海域で行われた2010年の環太平洋合同演習(リムパック2010)で、海上自衛隊の艦船が米国を含めた数カ国の艦船と共に、退役した米艦船を実際に撃沈する訓練(SINKEX)に参加していたことが27日までに分かった。
 海自はそれまで、憲法解釈で禁じられる集団的自衛権の行使に抵触する恐れがあるため多国間の軍事訓練への参加は見合わせていたが、10年のリムパックで初めて多国間の海賊対処訓練への参加を発表。複数の国との訓練に参加したことが新たに分かったことで、集団的自衛権との関係で議論となりそうだ。

 明確な集団的自衛権の行使にふみこんでいる。民主党政権のもとでである。これが、さらに防衛大綱へと進んでいく。すでに、憲法は壊憲にさらされている。軽視できない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 『不当な支配』と教育の自由 | トップページ | <生活保護>対策全国会議など、冷静な報道と議論求める声明 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

>10年のリムパックで初めて多国間の海賊対処訓練への参加を発表。

すでにソマリア周辺海域で海賊対処行動を多国間で実施してますよ。
それの関連する訓練なんだから何の問題もありません。
海賊対処では武器の先制使用も可能ですが、これは【武力行使】ではありませんので(ややこしいですが)
海賊相手だから戦争じゃないんですよ。

>さらに防衛大綱へと進んでいく。

菅内閣が改定したばかりですが?(西方シフト&動的防衛体制&中国を明確に仮想敵国化)

確かにソマリア沖の海賊対処行為については、基本的には、付近を航行する
民間船舶が、海賊に襲撃されないよう安全に航行することが出来る様にする
目的の護衛活動であり、戦争では無いことは間違い無いと考えられます。
従って、必ずしも武力行使をする必要は無いし、海賊船が、こちらに近づいて
来ないようにすれば、それだけお互いにとって望ましいし、出来る限り護衛艦
の射程距離よりも遠くに海賊船が退散していくか、それか、こちらが護衛する
民間船舶と共に、海賊船から安全に逃げて行く様に対処すれば、良いだけの
ことで、どうしても逃げることが困難な場合に限り、威嚇する等して海賊船が
射程距離に入って来ることなく退散して引き返して貰うように警告すれば良い
だけのことでは無いでしょうか。
これは、国内でも様々な犯罪やトラブル等の被害に遭わないために、下手に
襲われそうになった際には、冷静に相手を制止し、こちらからそっと静かに離れて
逃げることこそが最善の策であることにも繋がりますね。
事故や犯罪等に巻き込まれれば、加害者であれ被害者であれ、どちらに立っても
お互いに不幸なことでしか無いものと思えば、こうしたことの発生原因として、
新自由主義的な競争社会と、その反動に過ぎない国粋主義的な身勝手なところに
あるとすれば、それこそ、新自由主義者に競争させられることに気づいて、こうした
競争社会なんか幾らでも諦めると同時に、その反動に過ぎない国粋主義者に対して
も、そっと静かに背を向けて、皆で自分の利益が他人の利益になることだけをして
共に支え合い、助け合い、分かち合うと言う絆を一つの連帯感として、ただひっそりと
生きて行くことが出来る社会に変えて行くことで幸せに暮らすことが出来る国となれば
これだけを誇りとして国際社会に発信して行けば、返って喜ばしいことでは無いかと
つくづく感じるところではありますが。

中国との関係が良くなっている・・・と、あなたは思いますか?そんな事を行っていた中国大使がいましたがね。中国は尖閣に対し「革新的利益」という表現をしました。中国にとって「核心的利益」とは、南シナ海、台湾問題、ウイグル、チベット等と同じく、「いかなる代償(武力行使)を支払っても守るべき利益」、すなわち国家の主権や安全、領土や政治制度そのものを意味するものです。ここへきて、何を今更憲法違反などと悠長な事をまだ言っているのか!という感じです。自衛隊員全員に手錠でもかけておけば中国は武力行使しないですか?彼らは武器を持たない一般市民の自国の若者に対し平気で戦車で踏み潰す化け物です。ウィグルやチベットの人達は毎日虐殺の憂き目にさらされています。ところがこちらが憲法違反をしなくても中国を黙らせる方法はあります。彼らは以外に政府がブレずに一貫して強く意思を表明することで引き下がります。今のまま政府が警告もせず、手も打たず黙っていればつけあがり、どんどん日本は泥沼へ引きずり下ろされ破滅しますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54823028

この記事へのトラックバック一覧です: 海自艦船が撃沈訓練 10年のリムパック:

« 『不当な支配』と教育の自由 | トップページ | <生活保護>対策全国会議など、冷静な報道と議論求める声明 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31