« 32軍壕に「慰安婦」存在明記 説明板と矛盾 | トップページ | 扶養義務と生活保護制度の関係の正しい理解と冷静な議論のために »

2012/05/29

政府 若年雇用戦略 原案の問題点

 政府の雇用戦略会議の若者雇用政策の原案が発表されている。
 それがこれ。
 最初にでた深刻な実態の報告があっただけに、もう少し真正面から議論するのかと思ったけど、どないにもならない内容な感じがする。とにかく、キャリア教育(貧弱)と、それから雇用のミスマッチ、さらに気持ちだけのスキルアップ。制度として、若者の雇用を応援する実効性のあるものが何も検討されていない。

 POSSEの今野さんが、批判をブログで書いている。その主立った柱は以下。

・離職の問題を精神論に転嫁
・離職の問題をマッチング「だけ」に転嫁
・「ワークルール」の内実をゆがませる
・本当に必要なのは、先の見える「ルール」である

 本報告に向け、批判の作業が必要だな。と思う半目に、これでは、批判の値もないというのもあるが。全然真剣さが感じられないもの。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 32軍壕に「慰安婦」存在明記 説明板と矛盾 | トップページ | 扶養義務と生活保護制度の関係の正しい理解と冷静な議論のために »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

具体的な内容はともかくとしても、全体的な整合性と言うか
方向性も見えないし、単に具体的な項目をただ羅列しただけに
過ぎないようにも感じられてしまう様で、これでは批判も何も
あったものではございませんね。
ただ一つだけ言えることは、成長戦略ということ言葉もあったところ
から見ると、やはり新自由主義的な競争にしがみつくか、離れること
も出来ないだけなのか分かりませんが、余りにも呆れてしまうしか
無い様にさえ見えてしまうところは無いでしょうか。
本来なら、成熟戦略とでもして、脱経済成長戦略によって質的改善
等が盛り込まれているのであれば、少しは実効性に期待出来るのかも
知れませんが、何とも申し上げることは出来ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54831252

この記事へのトラックバック一覧です: 政府 若年雇用戦略 原案の問題点:

« 32軍壕に「慰安婦」存在明記 説明板と矛盾 | トップページ | 扶養義務と生活保護制度の関係の正しい理解と冷静な議論のために »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31