« 検証 高速ツアーバス事故 | トップページ | 女性ニート 「家事手伝い」今は昔 深刻な問題抱える例も »

2012/05/07

第4回子育て生活基本調査(小中版)

Book_h1 少し前に発表されている調査だけど、twitterでつぶやいている人がいて、気づいた。パラパラとながめながら、ちょっと気になる内容があった。

 調査報告そのものはこれ。
 とくに、注目したのが。子どもの勉強に母親のかかわりがつよくなっていること。そのこともあって、学校へのかかわりや満足度も高まっている。そのなかで、親が学力の見方で、成績向上を強く意識するようになっていることだ。
 そして、その結果、子どもの勉強時間も長くなっている。たぶん、それは塾なども関係しているのだろうなあ。
 ただ、教育費は増えてはいないのだけれども。

 この間の学力キャンペーンというかそういう政策動向が父母を巻き込み、しかも、雇用の不安定がそれに拍車をかけるという感じ。新自由主義政策の反映という面が強いだろうなあ。それだけにどう対抗するかはよく考えないといけないだろうなあ。

 より深く見ると、経済格差がみごとにここに反映する形で、二分化しているのであろうと思う。詳細に読む価値はあるかなあ。こういうのはプリントしないと読みにくいのだよなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 検証 高速ツアーバス事故 | トップページ | 女性ニート 「家事手伝い」今は昔 深刻な問題抱える例も »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54658893

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回子育て生活基本調査(小中版):

« 検証 高速ツアーバス事故 | トップページ | 女性ニート 「家事手伝い」今は昔 深刻な問題抱える例も »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31