« 「辺野古反対」県内9割 全国6割「県外・国外」――琉球新報の世論調査 | トップページ | 橋下市長ら近現代史学ぶ施設検討 つくる会系からも助言 »

2012/05/11

オスプレイ、沖縄に直接配備 本州一時駐機を撤回

 これだから、沖縄からは「差別」って言われてしまう。そこには、たしかに根拠がある。

オスプレイ、沖縄に直接配備 本州一時駐機を撤回(朝日新聞)

 日米両政府は、米軍の新型輸送機MV22オスプレイ12機を、7月中旬に那覇市内の米軍施設に配備することを決めた。試験飛行や安全点検を実施したうえで、10月に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に実戦配備する方針だ。
 両政府は当初、沖縄の地元感情に配慮し、本州に一時駐機させた後に普天間に配備することで大筋合意。本州では山口県の米軍岩国基地などを候補としていたが、同県の二井関成知事が反対を表明していた。
 岩国基地には2014年までに、神奈川県の米軍厚木基地から空母艦載機部隊が移駐予定。オスプレイを駐機させようとすれば、厚木からの移駐計画にも影響が出かねないと判断した。……

 その根拠にはこたえなければいけないのでれども、この問題でちゃんと考えなければいけないのは、危険なオスプレイが日本に配備されるとうことそのもの。最近も、どこかで事故がおきていたよなあ。わがことの問題として、その問題性を告発していかなければいけない。騒音も、必ずしも減ることはなく、場所によっては増幅される。そういう被害の問題を考えること。ほんとうに必要なのかどうなのか。アメリカでさえさまざまな議論があるのに、そのことが十分問われることなく、議論がすすんでいること。どれだけ、検証がおこなわれたのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「辺野古反対」県内9割 全国6割「県外・国外」――琉球新報の世論調査 | トップページ | 橋下市長ら近現代史学ぶ施設検討 つくる会系からも助言 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54684207

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ、沖縄に直接配備 本州一時駐機を撤回:

« 「辺野古反対」県内9割 全国6割「県外・国外」――琉球新報の世論調査 | トップページ | 橋下市長ら近現代史学ぶ施設検討 つくる会系からも助言 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30