« 現代日本の政治と教育~この20年を通して、現局面・現段階をどうとらえるか~ | トップページ | シリーズ 貧困拡大社会(3) 生活保護世帯の子どもたち »

2012/05/14

F35 1機百数億円で契約調整へ

 かつて書いたかもしれないけど、ボクはずいぶん前からF35の価格は100億円台の後半にはると思っていた。

F35 1機百数億円で契約調整へ(NHKニュース)

 政府は、航空自衛隊の次期戦闘機として購入する予定のF35について、当初より高い1機当たり百数億円で、来月下旬にアメリカ政府と契約する方向で調整を進めることになりました。
 政府は航空自衛隊の次期戦闘機として、アメリカなど9か国が共同で開発を進めているF35を導入することを決め、今年度予算に1機当たり99億円として4機分の購入費などを計上し、2016年度までに納入する方針です。
しかし、アメリカが国防費の大幅な削減に向けて軍への配備を一部先送りすることなどから、大量生産が始まるまでの間、当初の予定より価格が上がる可能性が指摘されており、防衛省は価格を厳守するようアメリカ政府に要請してきました。
 その結果、政府は当初より高い1機当たり百数億円で、来月下旬にアメリカ政府と契約する方向で調整を進めることになりました。
 ただ、政府は今年度予算に訓練用シミュレーターなどの関連経費も加えた合わせて600億円を計上していることから、機体の価格が上がっても関連経費を減らすことで予算の範囲内で対応できるとしています。

 何よりも言い値の独占価格。しかし、最初に予算計上は、それに比して控えめすぎる感じだもん。
 だけど、百数十億って、その数十はどこまでを言うのだろうか。あまりにもの官僚的作文だけどねえ。そこに、何と言っても、思い通りにすすめようとする意図があるんだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 現代日本の政治と教育~この20年を通して、現局面・現段階をどうとらえるか~ | トップページ | シリーズ 貧困拡大社会(3) 生活保護世帯の子どもたち »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54711973

この記事へのトラックバック一覧です: F35 1機百数億円で契約調整へ:

« 現代日本の政治と教育~この20年を通して、現局面・現段階をどうとらえるか~ | トップページ | シリーズ 貧困拡大社会(3) 生活保護世帯の子どもたち »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31