« 「南京事件」意見広告で対立 有識者「自由な議論を」、中日新聞「社論に合わず」 | トップページ | F35 1機百数億円で契約調整へ »

2012/05/12

現代日本の政治と教育~この20年を通して、現局面・現段階をどうとらえるか~

C96sd 今日は早朝から始動。昼に、某帝大に勤める先輩から食事の誘い。そのメールには飲み放題の文字が。というわけで無抵抗にビールを二杯いや三杯か。その後、民研の記念集会へ。いろいろな打ち合わせをして、いま今度は学童OB とこどもまつりの打ち合わせを、兼飲み会に向かう。
 その民研集会のメインは、渡辺講演。この20年間の軍事大国化と、新自由主義改革と、統治の論理を駆け足で。ほんと駆け足の骨と皮でしゃべりつくす。
 続いて、横湯さんの話。臨床心理学者ならではの話。震災の傷、歴史の傷、目の前にあるl傷。だからこそ、その社会を問うわけだけど、それはどうあるべきなのかな。

 夜は学童の友達と飲むわけで、それは、やはり特別な人たちであるわけでね。やっぱり。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「南京事件」意見広告で対立 有識者「自由な議論を」、中日新聞「社論に合わず」 | トップページ | F35 1機百数億円で契約調整へ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54695924

この記事へのトラックバック一覧です: 現代日本の政治と教育~この20年を通して、現局面・現段階をどうとらえるか~:

« 「南京事件」意見広告で対立 有識者「自由な議論を」、中日新聞「社論に合わず」 | トップページ | F35 1機百数億円で契約調整へ »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30