« 「憲法改正の必要がある」6割近く FNN世論調査 | トップページ | 「自殺考えた」23%に増加…20代女性3割超 »

2012/05/01

財務省:朝日は事実誤認…ホームページに抗議文

 これはどうもおかしな話である。何がって、まず一義的には財務省の態度がおかしい。

財務省:朝日は事実誤認…ホームページに抗議文(毎日新聞)

 朝日新聞が4月5日付朝刊に掲載した記事の内容に事実誤認があるとして、財務省は1日、記事の訂正を求める同社宛ての抗議文をホームページ(HP)上に掲載した。同省が特定の報道機関に対する抗議をHPで公表するのは初めて。
 記事は「民主党政権 失敗の本質」のタイトルで、民主党政権の政策決定や人事構想に財務省が深く関与した様子を描いている。同省は「記事に氏名が引用された財務省幹部は一切取材を受けていない」「多くの事実誤認が散見される」として4月5日と同13日の2回、訂正記事の掲載を求める抗議文を同社に送付。しかし、事態の進展が見られないためHP上での公表に踏み切ったという。
 朝日新聞広報部は「当社の取材で得られた情報と認識の違いがあり、その点について財務省に説明しているところです」としている。

 これが抗議文なるもの。

 だれもが国家権力のなかで巨大な権力をもつ財務省であることは認識している。その財務省の話である。その政治家との関係で問題があるとの指摘について、反証の責任は本来は財務省にあるはずだ。だけど、財務省の抗議文は、ただ、事実ではないとのべているだけで、事実ではないという証明はないもない。本来はそこがとわれる筈だ。

 しかも、次におかしいのは、少なくとも現時点でネットでみても、その財務省の態度への抗議が当事者の朝日新聞をはじめ、この記事を報道した毎日もふくめまったくみられないこと。財務省の脅迫に、大手メディアの腰が引けているとしか思えないのであるが。いったいどうなっているのかと思える状況が、いまのメディアの現状ということなんだろうなって思うけど。
 そして、国民のメディア不信を見透かされた、権力はどんどんメディアを自由に操るようになるということなんだよなあ。ちゃんと、どう対抗するかは考えないと。


Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「憲法改正の必要がある」6割近く FNN世論調査 | トップページ | 「自殺考えた」23%に増加…20代女性3割超 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54608489

この記事へのトラックバック一覧です: 財務省:朝日は事実誤認…ホームページに抗議文:

« 「憲法改正の必要がある」6割近く FNN世論調査 | トップページ | 「自殺考えた」23%に増加…20代女性3割超 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31