« おいおい国会では…… | トップページ | 大飯原発再稼働は必要、正式要請へ…閣僚会合 »

2012/04/13

この人から受け継ぐもの

0229070 実は、井上ひさしさんがなくなって、この本が出されて直ぐに買って、読もうとしたけれども、読まずにほっておいた本。最近、『教育』で、田中さんの文章を読んで、無性に読みたくなって、読んだ次第。吉野作造だとか、宮沢賢治だとか、広田弘毅だとか、井上さんの劇作に出てくる人物にかかわって、いろいろ論じながら、井上さんの思想を解き明かす。まあ、広田・丸山の講演のように、ほとんど整理されていなくって読みにくいもののあるのあるだけどね。だけど、読んでいて、よくもまあ、ここまで、いろいろな資料を読みこなすなあと感心させられる。だけど、その読みこなしは、それこそ、人間理解の手法なのだと思う。ある意味での多面さとでもいえばいいのか、ボクの理解よりも先にある理解の材料を提示してくれることを通じて、まったくちがう人間理解、社会理解を提示してくれるのだ。読書とはかくありたいとつくづく思う。
 そして人間理解の行き着くさき、おいもとめたのが笑いなのだろうなあ。何度も語られたこの言葉。「むずかしいことをやさしく,やさしいことをふかく,ふかいことをおもしろく,おもしろいことをまじめに,まじめなことをゆかいに,ゆかいなことをいっそうゆかいに」。これは、やっぱりボクらの目標であり、理想であり、いつも心しておきたい言葉でもあるなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« おいおい国会では…… | トップページ | 大飯原発再稼働は必要、正式要請へ…閣僚会合 »

文化・芸術」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

人のことばを拝んでそれを拝む自分はなんて偉いんでしょうって威張るのが愚民、ことば奴隷の典型だな。

なるほど、「人のことばを拝んでそれを拝む自分はなんて偉いんでしょうって威張るのが愚民」
というのは確かにその通りですね。
しかしながら、「他人のことばの中から、良いことばを拝んで、それを自ら学び、決して偉ぶる
ことなく、そっと静かに行動すること」こそが何より大切なことでは無いでしょうか。
だが、現実的には、その行動に対して足を引っ張られたり、邪魔されたりして、追い詰められて
しまったりして悔しい思いをしてしまうことも数多くあることに、強く怒りを感じるところもあるし、
何とも悲しいとしか言い様がありませんね。
ならば、韓国の歴史ドラマの中の間抜け話を教訓として、それこそ、愚民のふりをして、変な
愚民どもに対しては、わざと騙されたふりをして、そっと静かに欺いて、日本人と一切切り離し
て、日本からとっとと追い出すことで、幾らでも出て行った先で馬鹿にされ、生きて行けなくなる
ことがあれば、「どうぞ幾らでも勝手に特攻隊でもやって、勝手に死んで見捨てられて下さい」
とでも言って送り出してあげると共に、そっと静かに、腹の底であざ笑いながら自明のことだと
知らないふりをすれば良いだけのことでは無いでしょうか。

日本はもう経済的には幾らでも衰退し、国際社会の中での存在感も喪失し、喜んで敗北して
あげる様にすることで、社会全体はただひっそりとした国となってもなんら惜しくは無いものの
それが、逆に全ての国民が幸せに暮らすことが出来るのなら、これほど喜ばしいことは無いし
むしろ、自分の利益が他人の利益に繋がることだけをすることによって、地域を支え、日本経済
を共に支え合い、助け合い、分かち合うことによって、資源や食糧等の輸入を減らし、廃棄物の
削減にも繋がって、地球環境の破壊を食い止め、資源や食糧等の争奪戦も回避することによって
全人類が一つの絆となって、世界経済を共に支え合い、助け合い、分かち合うことを通して、国際
社会全体の平和と安定に寄与することになるのなら、それが日本の国益となるばかりでなく、
アメリカや中国をはじめ、ロシアや韓国、北朝鮮の他、アジア太平洋地域全体の国々にとっての
国益を齎すばかりでなく、世界中の全ての国々の国益を齎すことになることで、国際社会の中で
の存在感が高まってくることになるのなら、ただこれだけを誇りとさえ出来れば、もう何も言うこと
は無いし、これほど喜ばしいこともないどころか素晴らしいことでは無いかと考えれば、もう何とも
皮肉なこととしか言い様がございませんよね。

だからそれを人のふんどしで相撲を取って得意顔の座敷犬左翼って言うんだよね。食うに困らん座敷犬の妄想はまあ垂れ流しでそれはそれだが、いずれ国家反逆罪で死刑になる覚悟くらいはしといた方がいいかもねえ、妄想でも。カッコよく銃殺されてね。じゃね。

誠に恐れ入りますが、左翼だの右翼だのというのは一切関係なく、
愚民共に対しては、何を言っても無駄なようですね。
そういう愚民共は、ただ、ひっそりと水面下で静かに生きて貰えば
それで良いだけで、変な騒ぎを引き起こす様であれば、それこそ
国家反逆罪とは言わないまでも、強欲な新自由主義者と共に、
日本からとっとと出て行って頂き、出て行った先に、幾らでも外国人
に馬鹿にされ悲惨な目に遭うしか無いようですね。
その代わり、海外から外国人を幾らでも受け容れてあげることで、
まともな極めて良心的な会社だけが、安定した収益と利益を確保し
雇用の流動化と共に、外国人と共に無欲でまともな日本人が報われ
同時に、幾らでも海外に出て行くことも出来る様になれば、国内社会は
事故やトラブルも無く、むしろ幾らでも静まり返り、ただひっそりとした社会
となることにより、清貧ながらも幸せに暮らせる国となるのなら、経済規模
はある程度縮小し、国際社会の中での存在感も低下したところで、日本の
国益が同時に世界中の全ての国々の国益に繋がることによって、国民一人
当たりGDPで世界一を目指すだけの安定したプラス成長を維持することが
出来れば、逆に此れほど喜ばしいことは無いし、これだけを誇りとすれば、
皆で喜んで税金や社会保険料を払ってあげて、会社の利益に貢献してあげれば
何も言うことはございませんよね。
それが逆に、日本が変な戦争に巻き込まれることも無くなると同時に、近隣諸国
にご迷惑をお掛けすることも無ければ、それこそわざといないふりをして、反面教師
として、喜んでなってあげることで、日本の国益として返ってくることになるのなら、
それだけでも誇りと出来て当然のことでは無いでしょうか。
共産党も支持できるものでは無いものの建設的野党として存続するだけのことなら
一人もいなくなっても困るだけで邪魔にはならないものの、対極の右翼の方が遥かに
たちが悪いとしか言い様が無いし、それこそ幾らでも無視して雲散無消されるしか
無いとしか言い様がありませんので、そこのところは、どうぞ悪しからずご留意の程
よろしくお願い申し上げまして、最後のコメントとさせて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54464376

この記事へのトラックバック一覧です: この人から受け継ぐもの:

« おいおい国会では…… | トップページ | 大飯原発再稼働は必要、正式要請へ…閣僚会合 »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30