« JVJA写真・映像報告会 「3・11東日本大震災から1年~大津波と核汚染」 | トップページ | 石原幹事長:消費増税法案成立へ協力に含み »

2012/04/01

待機児童 4万6620人 昨年10月時点 依然高止まり

 問題は、出された新システムの法案が決してこうした実態にこたえたものでないということ。

待機児童 4万6620人 昨年10月時点 依然高止まり(しんぶん赤旗)

 認可保育所に申し込みながら入所できない待機児童が、2011年10月の時点で4万6620人(前年同時期比で1736人減)にのぼることが3月30日の厚労省の発表でわかりました。
 これらの数字には、認可保育所に入れず認可外施設に預けられている子どもは含まれていません。認可保育所に入所を申し込みながら入れず、保育ママなどの自治体の単独施策を利用する子どもは1万5854人おり、その数を含めると待機児童数は6万2474人になります。前年同時期から822人の微減で、依然として高水準です。
 10月時点の待機児童数は、同年4月時点の2万5556人の約1・8倍。
 4万6620人のうち3歳未満児が4万1137人で全体の88%を占めます。
 50人以上の待機児童がいる市町村は全国で94自治体。名古屋市が1909人で最多、続いて札幌市(1653人)、川崎市(1586人)、横浜市(1463人)と続いています。
 都道府県別では、東京都が1万489人でトップ。認可保育所に入所を申し込みながら、認証保育所などの単独事業を利用している人を合わせると1万6370人となります。…

 もし小学校なら、どんなことがあっても増設される。ところが保育所は現行の児童福祉法に行政の義務が明示されているにもかかわらず(24条)、それがきちんとおこなわれてこなかった。ところがそれさえもが、こんどの法律ではなくなってしまう…。ただでさえ、いま規制緩和で、保育所における事故もふえているというのに。どうなってしまうのか。どうしても、この問題に向き合う政治の姿勢がかわらないとなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« JVJA写真・映像報告会 「3・11東日本大震災から1年~大津波と核汚染」 | トップページ | 石原幹事長:消費増税法案成立へ協力に含み »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54367451

この記事へのトラックバック一覧です: 待機児童 4万6620人 昨年10月時点 依然高止まり:

« JVJA写真・映像報告会 「3・11東日本大震災から1年~大津波と核汚染」 | トップページ | 石原幹事長:消費増税法案成立へ協力に含み »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30