« 高2の2割「抑うつ傾向」 道教委調査 | トップページ | 相方の生徒と »

2012/03/25

ある子供 イゴールの約束

20051107006fl00006viewrsz150x 2か月ぶりぐらいの久々の休み、どうしても見たかった「ある子供」を見に行った。ダルデンヌ兄弟の新作、「少年と自転車」の公開を記念して、彼らの作品5品を上映するという企画。「ある子供」と「イゴールの約束」の2本を見てきた。ものすごくよかった。
 貧困の連鎖、舞台背景は、不法移民ということや、10代出産というちがいはあるが、そうした若者・子どもへの視線は、やわらかで優しい。子どもの優しさと、苦悩の中での成長を見つめる。それは救い。もちろん、それだけでは救われないような、厳しい現実がある。だけど、たぶんヨーロッパでは、その優しい視線にもとづいた社会の認識があるのだと思う。それが若者政策の根底にあるのだろうな。それこそが救いなのだと。
 ほんとによかった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 高2の2割「抑うつ傾向」 道教委調査 | トップページ | 相方の生徒と »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54308688

この記事へのトラックバック一覧です: ある子供 イゴールの約束:

« 高2の2割「抑うつ傾向」 道教委調査 | トップページ | 相方の生徒と »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31