« 高校生が100にんいるむら | トップページ | 児童手当法改正案を可決=衆院厚労委 (これが生む支持率) »

2012/03/21

「値上げ拒否可能」周知せず 東電に改善を指示

 ちょっと驚くようなニュース。

「値上げ拒否可能」周知せず 東電に改善を指示(東京新聞)

 東京電力が四月以降に実施する企業向けの電気料金値上げについて、契約更改時まで料金を据え置きできることを顧客に説明していなかった問題で、枝野幸男経済産業相は二十一日の閣議後の記者会見で対象となる顧客への説明を徹底するよう東電に指示したことを明らかにした。
 枝野経産相は「開いた口がふさがらない」と東電の対応を批判。東電が、個別に料金の据え置きを申し出た顧客にだけ対応していた点を挙げ、「故意かどうか知らないが、明らかにおかしい。経営体質が全く変わっていない」と指摘した。…

 ほとんど、脅しというか詐欺というか、弱い中小企業を脅しつけてむしり取る独占大企業の体質だな。ただ、その体質をつくったのは政治であり、政権でしょう。枝野さん、あなたには言われたくない。結局、あなたは東電に何をしてきたのか。
 この政治と東電の無責任が、いまのむちゃくちゃな現状をつくっているんでしょう!と。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 高校生が100にんいるむら | トップページ | 児童手当法改正案を可決=衆院厚労委 (これが生む支持率) »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

「開いた口がふさがらない」とは、何も、枝野さん、あなたが言わなくても
日本国民の大部分の意思に過ぎないものでは無いでしょうか。
東電としては、確かに電力料金の値上げするのであれば、取る所を間違わ
ないで貰いたいところですね。
そもそも、これだけの中曽根大震災により、どれだけ多くの人達にご迷惑を
お掛けしたのか、さらに大量の放射能を撒き散らしたことによって、地球環境
全体にどれだけの影響を及ぼしたのかということを根本的に考えれば、先ずは
自らが幾らでも痛みを被ってでも対応することが出来て当然のことですよね。
その上で、私たち日本国民全体として、被害者であると同時に加害者であると
言う認識に立って、このような原発に依存しない社会に変えて行くために、経済
成長は喪失し、国際競争力は幾らでも衰退し、ただひっそりとした国となっても
構わないのだから、皆で出来る範囲で節電に協力し、余った電力は、どうぞ必要
としているところに廻して上げて下さいということで分かち合うと共に、無駄な消費
も抑制することで、余った商品は、どうぞ欲しい人達に廻してあげて下さいということ
で分け合いながら、共に支え合い、助け合いながら、利益に貢献してあげるように
すれば良いだけのことだと思えば、それこそ大企業に対してだけに幾らでも電力料金
を値上げすれば済むことでは無いでしょうか。
更に、法人実効税率についても大企業に対して80%にまで引き上げ、富裕層に対して
幾らでも増税するなりすれば、消費税増税は今の段階でする必要は無い筈では無い
でしょうか。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54277474

この記事へのトラックバック一覧です: 「値上げ拒否可能」周知せず 東電に改善を指示:

« 高校生が100にんいるむら | トップページ | 児童手当法改正案を可決=衆院厚労委 (これが生む支持率) »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31