« 原発再開「反対」が57% 朝日新聞世論調査 | トップページ | 生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」 »

2012/03/13

自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に

 どうしてこれを新法と言えるのか?

自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に(共同通信)

 政府は13日、障害福祉サービスの対象に、新たに政令で定める難病患者を加えるなどの障害者自立支援法の改正案を閣議決定した。法律の名称は「障害者総合支援法」とし、施行日は一部を除き2013年4月1日。
 改正案をめぐっては、自立支援法の違憲訴訟の元原告らが「国は訴訟の和解時に、自立支援法を廃止して新法をつくると約束したはずだ」と反発している。廃止と新法制定は民主党の09年衆院選マニフェスト(政権公約)でも明記していた。
 小宮山洋子厚生労働相は閣議後の会見で「名前も変え、基本理念もつくり直した」と述べ、改正案は事実上の自立支援法廃止に当たるとの姿勢を示した。

 きょうされんが見解を発表している。
 第一に、経過からして問題だと。廃止を約束したものをうらぎった。第二に基本合意との関係である。当事者による新法づくりがすすむはずだったのだが、骨格提言の内容はほとんど反映されていない。そして第三に、内容面から。利用者負担についても自立支援法の応益負担の枠組みは残されている。はじめに検討すれば、どう見ても、新法などの強弁は通用しないし、これが権利条約の批准につながるような法律では決してない。
 当事者たちのねばり強い運動は続く、その連帯も続く。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 原発再開「反対」が57% 朝日新聞世論調査 | トップページ | 生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54213981

この記事へのトラックバック一覧です: 自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に:

« 原発再開「反対」が57% 朝日新聞世論調査 | トップページ | 生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31