« 自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に | トップページ | 三郷市 市内産の農産物 放射線測定開始 »

2012/03/13

生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」

 こんなニュースを見ると、たまらなく悲しくなる。なんなんだこの社会は、この国は…。どうしてこんなことがおこってしまうのか。

生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」(共同通信)

 京都府宇治市の職員が、生活保護を申請した母子世帯の女性に対し、異性と生活することを禁止したり、妊娠出産した場合は生活保護に頼らないことを誓わせたりする誓約書に署名させていたことが13日、分かった。
 市によると、誓約書は、ケースワーカーが個人的に作成し、母子世帯のほか、外国人などへの誓約事項を列挙。「日本語を理解しないのは自己責任。仕事が見つからないとの言い訳は認められない」とも書かれていた。市は不適切だったとして、関係者に謝罪した。
 生活支援課の30代の男性ケースワーカーが署名させていた。「受給中はぜいたくや無駄遣いをせず、社会的モラルを守ることを誓う」などとも書かれていた。

 悲しんだり、苛立ったりするだけではなく、たぶん、ちゃんといわなくっちゃいけないんだ。声に出して。そして、それを、他の人にも共感してもらえるような、命のこもった言葉として発しなくっちゃいけないんだ。そうでないと、こんなことが、絶対あってはならないということを、紙に書いた文章ではなく、生きた社会の思想として、形作られないんだって、痛感させられる。もっと、勉強して、考えなくちゃ。自分の言葉を。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に | トップページ | 三郷市 市内産の農産物 放射線測定開始 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54215715

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護申請で女性に誓約書 「異性との生活禁止」:

« 自立支援法改正を閣議決定 名称は障害者総合支援法に | トップページ | 三郷市 市内産の農産物 放射線測定開始 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31