« 海兵隊定員2万1千人 2011年在沖、3千人増 | トップページ | 第32軍司令部壕、記述削除再検討を アピール採択 »

2012/03/18

大震災と教育: 被災3県からの“声”が、日本の教育に提起するもの

 昨日は午後から、表題のシンポ。日本教育学会の「大震災と教育」特別課題研究グループの主催。早朝からの仕事だったので…、眠い。
 最初の臨床教育の先生の報告(宮城)は、やや気負いすぎ。次の教育社会学の先生の報告は、いっていることはわかるが、もう1つ話に入り込めない。消化不良が睡魔を誘う…。ということで、感想は、あまりなし。

 と言っているあいだに、友人のお見舞いの約束の時間に。

 学童保育の仲間のお見舞い。昨年11月にくも膜下で倒れた。それから4カ月。だいぶ反応するようになったよう。気持ちの行き来がある? 彼女は特別な存在。その仲間は特別な存在。不思議な仲間達だけれども。いっしょに遊び、いっしょに悩み、苦労し。できることなら、ずっといっしょにいたい。その中心にいた人だからねえ。

 彼女がそうしたように、仲間達で、その後、ワイワイと楽しい飲み会。いつまでも続く。まあ、昔みたいに朝まではなくなって、12時頃にはお開きだけれどねえ。

 そんな1日。明日も仕事だあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 海兵隊定員2万1千人 2011年在沖、3千人増 | トップページ | 第32軍司令部壕、記述削除再検討を アピール採択 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54246714

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災と教育: 被災3県からの“声”が、日本の教育に提起するもの:

« 海兵隊定員2万1千人 2011年在沖、3千人増 | トップページ | 第32軍司令部壕、記述削除再検討を アピール採択 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30