« サッカー男子、ロンドン五輪へ 5大会連続9度目 | トップページ | 取手市長「地獄に落ちるぞ」 共産女性市議に暴言 »

2012/03/15

住民1人に妨害禁止命令 高江訴訟

 きわめて不当な判決だよな。

住民1人に妨害禁止命令 高江訴訟(沖縄タイムス)

 米軍北部訓練場の一部返還に伴う東村高江へのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の移設をめぐり、国が移設に反対する住民2人に通行妨害の禁止を求めた訴訟の判決で那覇地裁(酒井良介裁判長)は14日、2人のうち伊佐真次さん(49)に対して「将来においても妨害行為をするおそれがある」として、通行を妨害しないよう命じた。一方、安次嶺現達さん(53)に対する請求は棄却した。
 住民側弁護団長の池宮城紀夫弁護士は「極めて不当で承服できない。2人の行動はあくまで正当な抗議行動だ」として控訴する方針。沖縄防衛局の真部朗局長は「一部、国の主張が認められなかった部分については、判決内容を慎重に検討し対処したい」とのコメントを発表した。
 国の基地施策に異論を唱える地元住民に対して、司法が将来にわたって妨害禁止を求める判断を示したことは、今後の住民運動に大きな影響を与えそうだ。
 判決で、酒井裁判長は、国側が主張する土地の所有権に基づく妨害予防請求権を認めた上で、伊佐さんについては、2007年8月に、作業用トラックの通行を妨害するためゲート中央部分に座り込むなど計5回にわたって妨害行為をしたと認定。同行為を「純然たる表現活動の範囲を超えている」と指摘した。さらに、伊佐さんがこれらの行為を「妨害に当たらない」と主張していることから、「将来においても妨害行為をするおそれがある」と判断した。……

 高江で、何が起こっているのか、何がなされようとしているのか、その実際も見ずに、ただ表現活動の域を出ているなどという形式的な判断。これでは、国民の抗議をする権利そのものを侵害しかねないではないか。しかも、その抗議行動そのものは、どれだけ、平和的なものでもあるのか……。
 やんばる東村 高江の現状のブログはここ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« サッカー男子、ロンドン五輪へ 5大会連続9度目 | トップページ | 取手市長「地獄に落ちるぞ」 共産女性市議に暴言 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54228975

この記事へのトラックバック一覧です: 住民1人に妨害禁止命令 高江訴訟:

« サッカー男子、ロンドン五輪へ 5大会連続9度目 | トップページ | 取手市長「地獄に落ちるぞ」 共産女性市議に暴言 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31