« 内閣支持率29%に下落 共同通信世論調査 | トップページ | 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 »

2012/02/20

橋下ブレーン増殖26人 まるで「維新内閣の閣僚」

 「朝日」の大阪版が、今日から「〈考・橋下流〉『民意』は全能か」という大型の連載をはじめた。どこまで、批判的な姿勢で、やれるのか、注目をしたいものだけれども。
 こんあ記事もある。

橋下ブレーン増殖26人 まるで「維新内閣の閣僚」(朝日新聞)

 橋下徹大阪市長が19日、就任から2カ月を迎えた。松井一郎大阪府知事とタッグを組む府市の改革で存在感を増しているのは、特別顧問や参与として次々と起用された26人のブレーンたちだ。教育基本条例案や脱原発依存、区役所への権限移譲など様々な分野で、さながら「維新内閣の閣僚」のように政策立案への関与を深めている。
 橋下、松井両氏が助言や提言を求める府市共通の特別顧問は現在7人。中でも、4年前の府知事選に橋下氏を担ぎ出した作家の堺屋太一氏と、橋下府政時代からブレーンを務める上山信一慶応大教授は、府市の課題全般に携わる。
 集う顔ぶれは多彩だ。ベストセラー「日本中枢の崩壊」(講談社)で知られ、かつて政府の公務員制度改革に携わった古賀茂明氏と、著書「官僚のレトリック」(新潮社)で官僚・政権批判を展開した原英史氏の元官僚2人も府市特別顧問として職員・人事制度改革や脱原発施策の知恵袋となっている。……

 記事は、情報をだしているだけだけれども、こうしたブレーンにはいくつかの特徴があるように思える。
 1つは、山田前杉並区長や中田前横浜市長にみられるような、細川日本新党、もっといえば松下政経塾の人脈。堺屋は、松下政経塾にも近かった。
 もう1つは、小泉人脈。これは本間さんなどがそうだろう。
 そして、ここの重なっていくのが、上山や古賀、原といって脱藩官僚というところか。
 きわめて新自由主義的で、強権的な政治志向の強い人たちが並んだものだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 内閣支持率29%に下落 共同通信世論調査 | トップページ | 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54031215

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下ブレーン増殖26人 まるで「維新内閣の閣僚」:

« 内閣支持率29%に下落 共同通信世論調査 | トップページ | 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31