« 日の丸条例提案 尼崎市会の最大会派 | トップページ | 光市母子殺害事件 雑感 »

2012/02/21

ワタミ社員の自殺、労災認定 入社2カ月の女性

 FBでも流したけど、ブログにもクリップしておく。

ワタミ社員の自殺、労災認定 入社2カ月の女性(朝日新聞)

 居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の神奈川県横須賀市の店に勤め、入社2カ月で自殺した女性社員(当時26)について、神奈川労災補償保険審査官が労災適用を認める決定をしたことがわかった。横須賀労働基準監督署が労災を認めず、遺族が審査請求していた。
 決定は14日付。決定書や代理人弁護士によると、女性は2008年4月に入社し、横須賀市内の居酒屋に勤務。連日午前4~6時まで調理業務などに就いたほか、休日も午前7時からの早朝研修会やボランティア活動、リポート執筆が課された。6月12日、女性は自宅近くのマンションから飛び降りて自殺した。
 審査官は、深夜勤務で時間外労働が月100時間を超え、休憩や休日も十分に取れなかったと指摘。不慣れな調理業務に就いていたことにも触れて、「業務による心理的負荷が主因となって精神障害を発病した」と認定し、業務と自殺の因果関係を認めた。
 女性の父親(63)は「過酷な労働条件で、会社に責任があると認められたのはよかった。同じ状態で働いている人を少しでも救ってほしい」と話した。…

 何と辛い話だろう。就職難や非正規の増大の裏側には、こういう酷い実態がある。ブラック企業だとか、デスマーチだとか、異様ともいえる言葉が普通のように蔓延する社会っていったいなんなんだろう。そして、それは、もっとも原始的な、歯止めのない資本の論理とも言えるのだろうなあ。
 絶対、何とかしないと。それはボクらの世代の責任んでもあるのだと思う。絶対、何とかしないと!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日の丸条例提案 尼崎市会の最大会派 | トップページ | 光市母子殺害事件 雑感 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54043102

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ社員の自殺、労災認定 入社2カ月の女性:

« 日の丸条例提案 尼崎市会の最大会派 | トップページ | 光市母子殺害事件 雑感 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30