« 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 | トップページ | 受診遅れで67人死亡と発表 困窮で「無保険」など »

2012/02/20

都教委、早大受験者数調査 入試で「君が代」義務化出題

 ボクもFBで流したけど、このニュースでもちきりだった1日。

都教委、早大受験者数調査 入試で「君が代」義務化出題(朝日新聞)

 早稲田大学(東京都)法学部が15日に実施した入試の問題文で日の丸・君が代をめぐる教員処分問題を取り上げ、これに対し東京都教育委員会が、一部の都立高校に同学部の受験者数について異例の調査をしていることがわかった。都教委は都立学校の教員に、君が代斉唱時の起立などを通達で義務づけている。
 日の丸・君が代の問題を扱ったのは、同学部の受験科目のうち、選択科目の「政治・経済」で、問題文を読んで答える方式。問題文は「卒業式や入学式で君が代を斉唱するときに、教員に対して起立することを命じ、起立しない教員を処分するという措置の合憲性が争われている」などとし、思想の自由や学校行事の円滑な遂行など様々な考え方を紹介し「教育には強制はふさわしくないのではなかろうか」と締めくくっている。
 続く設問は、都の場合として「不起立者に懲戒処分を課しているのは誰か」と尋ね、校長、教育委員会、知事、都議会、文部科学大臣から選ばせる問題など。「起立命令と最も近い形態を選べ」として、宗教などの事例を挙げて選択させる問題もあった。

 その問題がもうちゃんとインターネット上にはアップされていて、それがこれ。

 うーん、これが良問かどうかでは、評価は分かれるだろうな。早稲田の話題づくりって言われてもしかたがないよなあ。だけど、大学の入試問題は、高校教育にはくくれないから、大学の側から言えば、こういう入試問題も当然ありうるのだと思う。

 まあ、問題は、これにたいして、都教委が都立高校の受験者数をただちに調査しているということだろうなあ。読売新聞によると、「都教委は『問題を見た受験生や保護者が都教委の見解を求めてくる可能性があるので、 受験者数を把握した方がいいと判断した』と説明」したそうだ。さらに、「『問題自体に明らかな誤りが あるわけではないので早大側に問い合わせをするつもりはない』としている」というのだから。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 | トップページ | 受診遅れで67人死亡と発表 困窮で「無保険」など »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54033896

この記事へのトラックバック一覧です: 都教委、早大受験者数調査 入試で「君が代」義務化出題:

« 「環境保全は不可能」と明記 辺野古アセス、知事意見を提出 | トップページ | 受診遅れで67人死亡と発表 困窮で「無保険」など »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30