« 非正規労働者、35%に=11年平均、最高更新-総務省 | トップページ | 土壌からセシウム2万ベクレル=葛飾区の都立公園で-共産党都議団調査 »

2012/02/21

親子3人餓死か さいたま

 くわしい事情は、よくわからないけれども、痛ましい、あってはならない事件。

親子3人餓死か さいたま(東京新聞)

 二十日午後一時十分ごろ、さいたま市北区吉野町二のアパート一階の一室を管理会社の男性従業員が訪れ、応答がないため室内を確かめたところ、男女三人の遺体を見つけた。遺体はこの部屋の賃貸契約を結ぶ男性(64)と六十代の妻、三十代の息子とみられ、埼玉県警大宮署は遺体がやせ細り、外傷がないことから餓死の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、死後二カ月ほどが経過しているとみられる。六畳和室に夫婦、四畳半和室に息子とみられる遺体が、いずれも布団の中であおむけになっていた。食料はなく、財布の中に現金は数円しかなかった。男性は無職、息子は工務店の下請けの仕事をしていた。月約六万円の家賃を半年間滞納し、電気やガスは止まっていたという。部屋は施錠され、荒らされた形跡はなかった。管理会社の従業員が昨年十一月に訪れた際、妻が「夫の体調が悪い」などと話していたという。
 さいたま市によると、記録が残っている二〇〇三年以降、三人から生活保護の相談はなく、現在も受給していないという。
 同じアパートの主婦(47)は「男性はにこにことあいさつする人で、最後に会ったのは昨年十一月。変わった様子はなかったが、そのころから洗濯物を干していなかった。今年に入ってから郵便受けに手紙がたまり、おかしいと思った」。貸主の男性(59)は「二、三年前に男性が腰を痛めて仕事を辞めたと聞いた。それから家賃の支払いが遅れることがあった」と話した。……

 この地に引っ越してきて、まだ日が浅いのだろうか? なかなか人のつながりが薄かったんだろうか。病気や失業など経済的な困難とともに、たとえば北海道の札幌の姉妹のように、障害などの困難が重なっていくと、どんどん社会から押し出されていってしまう。「社会的排除」っていう言葉の現実がそこからも見えてくる。こんなことがおこってしまう社会が健全な社会とはとうてい思えない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 非正規労働者、35%に=11年平均、最高更新-総務省 | トップページ | 土壌からセシウム2万ベクレル=葛飾区の都立公園で-共産党都議団調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54039348

この記事へのトラックバック一覧です: 親子3人餓死か さいたま:

» 現代の貧困〜さいたま3人餓死?事件〜 [虎哲徒然日記]
20日、さいたま市のアパートで、親子とみられる男女3人が遺体で見つかりました。3人の遺体は栄養状態が悪くやせ細った状態で、室内には現金や食べ物がほとんどなかったいうこ ... [続きを読む]

« 非正規労働者、35%に=11年平均、最高更新-総務省 | トップページ | 土壌からセシウム2万ベクレル=葛飾区の都立公園で-共産党都議団調査 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30