« 大学生仕送り月7万切る、ゼロも1割…本代削る | トップページ | 「政府に反対訴える」 オスプレイ配備で佐喜真市長 »

2012/02/14

福島からあなたへ

97138 あの9月の集会で、福島から訴えをした武藤さんの本。森住さんの写真が添えられている。
 武藤さんの文章を読みながら、福島の人たちが直面した、不安、恐怖、困難というものを考える。それは言葉では言い表すことはできない。
 同時に、武藤さんは、この原発にどう向き合うのかという生き方を問う。たぶん、著者とボクとは原発についても、社会についても考え方はちがう。だけど、原発と暴力とどう向き合うのがいま問われている。

 高橋哲哉流に言えば、国家の犠牲となる人とともに生きる生き方。犠牲になっている人と連帯する生き方か。

 そして、暴力が支配するこの社会にどう向き合うのか。その文章は、やわらかだったりする。そこは魅力的。

 著者のお父さんは、あの三春の武藤元教育長か。そして彼は、「50年問題」で共産党を離れた方なのか。ちょっと、発見だな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大学生仕送り月7万切る、ゼロも1割…本代削る | トップページ | 「政府に反対訴える」 オスプレイ配備で佐喜真市長 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53985330

この記事へのトラックバック一覧です: 福島からあなたへ:

« 大学生仕送り月7万切る、ゼロも1割…本代削る | トップページ | 「政府に反対訴える」 オスプレイ配備で佐喜真市長 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30