« 深夜、県道にりゅう弾砲 米軍訓練 | トップページ | 今後の政権「民主・自民以外に」3割 朝日新聞世論調査 »

2012/02/12

2号機原子炉、一時78度まで上昇 福島第一原発

 東電は、温度計の故障の可能性が高いって言っているけれども、どうでしょうか? 炉内の状況はわからないし、温度の測定だって、わずか3つの温度計でしかやっていないというのではないですか? それをもって、冷温停止状態だとか、安定しているだとかと断定することこそが問題であるあるはずなのに…。

2号機原子炉、一時78度まで上昇 福島第一原発(朝日新聞)

 東京電力は12日、炉心溶融事故を起こした福島第一原発2号機の原子炉圧力容器の底の温度が一時、78度まで上昇したと発表した。原因は不明で、温度計の故障の可能性もあるが、東電は原子炉への注水量を増やして温度を監視する。
 政府が昨年末に事故収束を宣言した根拠になった「冷温停止状態」の条件は温度計の誤差を考えると、80度以上になると満たさなくなる。ただ、上昇を示しているのは圧力容器底部に三つある温度計の一つだけ。残り二つは35度近くで低下傾向にある。
 高温を示している温度計のデジタル表示は数秒で変わる状態のため、故障の可能性も残るが、東電は実際に温度が上がっていると想定して注水量を増やす。
 東電が6時間おきに公表している公式な測定値では圧力容器底の1点の温度は11日午後5時の69.5度から午後11時に74.9度、12日午前5時、11時に75.4度まで上がった。1時間ごとに測定する参考値では、12日午前10時に78.3度を記録した。

 インターネットで上ではいろいろな議論がなされている。問題なのは政府や東電の発表など、とうてい信じられていないという状況にあること。政府の判断も東電や保安院の情報も、いっこうに変わらない。そして、こんな状況になっている。だけど、それでも、原発の再稼働を議論しようとする。ほんとに異常な状況。2号機の対策ももっとちゃんとかたるべきではないのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 深夜、県道にりゅう弾砲 米軍訓練 | トップページ | 今後の政権「民主・自民以外に」3割 朝日新聞世論調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53967329

この記事へのトラックバック一覧です: 2号機原子炉、一時78度まで上昇 福島第一原発:

« 深夜、県道にりゅう弾砲 米軍訓練 | トップページ | 今後の政権「民主・自民以外に」3割 朝日新聞世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30