« 大学生に成長度テスト検討 「勉強しない」汚名返上へ | トップページ | 民主党政権の変質と憲法をめぐる攻防の新段階 »

2012/02/16

「震災前の家に戻りたい」が減少 原発事故避難者調査

 政治が希望を奪う……。

「震災前の家に戻りたい」が減少 原発事故避難者調査(朝日新聞)

 東日本大震災から1年を前に、朝日新聞社は1月下旬から2月中旬、福島大学の今井照研究室と共同で東京電力福島第一原発事故による避難住民への聞き取り調査をした。震災前の自宅に戻る意欲を持ち続けながらも、早期の帰還に不安を抱いたり、除染の難しさからあきらめの気持ちが芽生えたりする人が目立った。
 3度目の調査になる今回は、震災前に住んでいた地域に「戻りたい」「できれば戻りたい」と答えた人が合わせて58%。第2回調査の65%より減った。
 「5年後の生活はどうなっているか」という質問には、「これまでと違った新しい生活」との回答が5割、「いまと同じような避難生活」が3割。安心した帰還が見通せず、別の場所での生活を視野に入れる人が増えている。

 もちろん事故の大きさ、その責任の大きさというものをうきぼりにしている。だけど、同時に、その後の対策がうたれないこと、何よりも情報が統制され、見通しに信頼がもてないこと、そういう政治のありようもどんどん住民から希望を奪っていく……。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大学生に成長度テスト検討 「勉強しない」汚名返上へ | トップページ | 民主党政権の変質と憲法をめぐる攻防の新段階 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53997424

この記事へのトラックバック一覧です: 「震災前の家に戻りたい」が減少 原発事故避難者調査:

« 大学生に成長度テスト検討 「勉強しない」汚名返上へ | トップページ | 民主党政権の変質と憲法をめぐる攻防の新段階 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30