« F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ | トップページ | “必修化”は大丈夫か 多発する柔道事故 »

2012/02/06

原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円

 原発の闇の深さって、ほんとにね。驚かされる。ここまできてもまだ、むさぼりあうのかあ。

原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円(朝日新聞)

 東京電力福島第一原発事故後の原子力政策の基本方針(原子力政策大綱)を決めるため内閣府原子力委員会に設けられている会議の専門委員23人のうち、原子力が専門の大学教授3人全員が、2010年度までの5年間に原発関連の企業・団体から計1839万円の寄付を受けていた。朝日新聞の調べでわかった。
 会議では、福島の事故後に政府が打ち出した減原発方針が大綱にどう反映されるかが焦点となっている。原子力委の事務局は3人の選定理由を「安全性などの専門知識を期待した」と説明するが、電力会社や原発メーカーと密接なつながりがあったことになる。
 3人は東京大の田中知(さとる=日本原子力学会長)、大阪大の山口彰、京都大の山名元(はじむ)の各教授。3人は寄付を認めたうえで、「会議での発言は寄付に左右されない」などと話している。……

 寄付で発言は左右されないって、言っているけれども。当人が、どのように思おうが、判断するのは、当人じゃない。そういう感覚のなかが異常だってことをどうしてわからないのだろうか??? うーん。
 そういえば、新しくできる安全庁なるところも、結局、経済産業省などの役人が来て、またもとの本省に戻るような仕組みが残される。まあ、人は変わらないわけだ。そんなことで、闇をたって、安全行政の転換ができるはずがない。醜いなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ | トップページ | “必修化”は大丈夫か 多発する柔道事故 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53918924

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円:

« F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ | トップページ | “必修化”は大丈夫か 多発する柔道事故 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31