« 濱ちゃん「解雇するスキル・・・なんかなくてもスパスパ解雇してますけど」 | トップページ | 先輩の送別会 »

2012/02/27

「アーティスト」作品賞など5冠…アカデミー賞

 まあ、アカデミー賞と言っても、いい映画が受賞するわけではないし、映画祭が少数の批評家が選ぶ、かなり限定的な評価であるのにたいし、こちらは業界人によるもの。うちわで評判がよかったものというレベルかな。

「アーティスト」作品賞など5冠…アカデミー賞(読売新聞)

 映画界最大の祭典、第84回アカデミー賞の発表・授賞式が26日、米ハリウッドで開かれ、フランス映画「アーティスト」(ミシェル・アザナヴィシウス監督)が作品、監督、主演男優など5冠を制した。
 無声とモノクロの手法で、ハリウッドの黄金時代の恋愛物語を描いた異色作。一部音声は含まれているものの、サイレント・スタイルの映画が作品賞を受賞するのは1929年に開かれた第1回アカデミー賞で「つばさ」が受賞して以来の快挙。フランスの映画が作品賞を受賞したのも初めてとなった。主演男優賞のジャン・デュジャルダンさんもフランス人。
 一方、3Dによる少年冒険ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(マーティン・スコセッシ監督)も撮影賞、美術賞など5部門を受賞し、受賞数では「アーティスト」と並んだ。
 主演女優賞は、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープさんで2度目の受賞となった。「人生はビギナーズ」で助演男優賞を受けたクリストファー・プラマーさんは82歳。アカデミー賞の俳優部門の賞では、史上最高齢受賞者となった。…

 まあ、何となく「アーティスト」だろうなあっていう雰囲気だったものね。そんなに、動かされるような映画はなさそうだなあ。「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープはみてみたいけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 濱ちゃん「解雇するスキル・・・なんかなくてもスパスパ解雇してますけど」 | トップページ | 先輩の送別会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/54094020

この記事へのトラックバック一覧です: 「アーティスト」作品賞など5冠…アカデミー賞:

« 濱ちゃん「解雇するスキル・・・なんかなくてもスパスパ解雇してますけど」 | トップページ | 先輩の送別会 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31