« 運命の人 | トップページ | 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円 »

2012/02/06

F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ

 いわゆる「防衛」ということは、安全ということとはだいぶ離れているのだろうなあ。

F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ(朝日新聞)

 航空自衛隊の主力戦闘機F15が2007年度以降、113件の部品落下事故を起こしていたことがわかった。このうち、地元自治体に連絡した記録が空自に残っているのは9件、報道発表は6件だった。空自は「被害が予想されない小さな部品や海上での落下が多かった」としているが、地元自治体からは「被害の把握のためにも地元に通報すべきだ」との批判が出ている。
 F15をめぐっては昨年10月、石川県能美市で小松基地の所属機から燃料タンク(長さ約6.6メートル、幅約0.8メートル、重さ約155キロ)が住宅街に落下。周辺の自治体の一部が、情報の開示が不十分と反発し、同基地での訓練が約2カ月中止された。
 防衛省航空幕僚監部に全国の発生件数を照会したところ、朝日新聞に対し、07年4月~11年12月末の件数を明らかにした。それによると所属基地別では、百里(茨城県)29件▽新田原(宮崎県)22件▽築城(福岡県)20件▽小松(石川県)16件▽千歳(北海道)14件▽那覇10件▽岐阜2件だった。ボルトやネジなどの落下が多かったという。……

 もともと事故の多かったF15。だけど、この実態はいかがなものか。それを公表しない。そして、その次は、まだ完成もしていないF35で、これは完全にトップシークレットになるわけだから。ちょっと、ゾッとするような話だな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 運命の人 | トップページ | 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/53916672

この記事へのトラックバック一覧です: F15の部品落下、5年で113件 公表は6件のみ:

« 運命の人 | トップページ | 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31